スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリーホール前に、春来たる 

各地で気温の上がった週末、園芸家の杉井明美さんにお会いするために東京・赤坂のアークヒルズへ行きました。

ヒルズ内にあるサントリーホール前では、「アーク・ガーデニングクラブ」の皆さんと杉井さんの主宰する「風のみどり塾」スタッフが、春の寄せ植えを制作中。

アークガーデン08_03
「いつもは色の指定くらいするのだけれど、今年は皆さんにお任せしました」と、杉井さんは黙って見守ります。

アークガーデン08_03#2サントリーホールのコンサートにいらっしゃったお客様も、開場を待ちながら作業を見学。

初夏を思わせる日差しとたくさんの視線を浴びながら、皆さん黙々と植栽を進めます。

人工の滝がスクリーンバックになる都会的な場所に、春爛漫の景色ができあがりました。

オレンジや黄色のポピー、ピンクのフロックスやマーガレット、水色のワスレナグサ・・・

携帯画像が明るすぎてしまって残念ですけど、早くもクレマチスやオオデマリなども入ったゴージャスなものです。
枝をあしらったコンテナもステキ。
アークガーデン08_03#3サントリーホール屋上のルーフガーデンは、今年も4月7日にオープンガーデン

そのときにプレゼントされるガーデニングクラブお手製の寄せ植えも、スタンバイしていました。

さて、できあがった植栽について、杉井さんは「みんな真面目すぎるよ!」という意味深な評価です。
ちょっと詰め込み気味で植物の育つ余裕が乏しく、カラフルな色をつなぐ白やグリーンという遊びが欠けている、なんていう感じでしょうか(私の勝手な解釈ですが)。

市ヶ谷の釣り堀
帰りに地下鉄・南北線を乗り過ごしてしまい(^^ゞ 市ヶ谷でJRのホームに出たら、目の前の釣り堀が大賑わいです。

ここは江戸城の外堀。対岸に見えるソニー・レコード前の道が、東京国際女子マラソンで最後の上り坂になるところです。うららかな東京の週末でした。

*3月19日から東京・銀座の松屋デパートで「ターシャ・テューダー展」が開催されます。会場には杉井さんがイメージするターシャの庭も登場。「この気温で、リンゴがもう咲き始めちゃったのよ」とのことなので、お早めに(^^)
スポンサーサイト

コメント

よかった~

シンゲルさん~

寄せ植えって以外に難しいですよね。
なんだか約束どおりに花の種類や色をあわせると”まじめすぎる”のができてしまいます。
また、適度に崩すのって難しいです。
以外なのって、charuさんの寄せ植え面白い効果的な組み合わせでしたね!

シンゲルさんの言われている遊びが大切なんですね。
ところで、杉井明美さんにお会いするのはお仕事関係ですか?

* 上のは、この間書いて送ろうとおもっていたんですがおくれなかったので。。。
   なぜかわかってほっとしました。
   再送しておきます。
   シンゲルさんのお仕事うらやましいわぁ~

smoketreeさん

カキコミでご迷惑をおかけして、すみませんでした。
再トライしていただいて、ありがとうございます。
それにしても smoketreeさんの八重咲きクリスマスローズは凄いですね!

寄せ植えはホント難しいですよね。
私はベランダのスペース省くための寄せ植えになってしまいます(^^ゞ

杉井明美さんにはペチュニアの寄せ植えの追加取材でお会いしました。
杉井さんが育種されたペチュニアを使ったものなんですよ。
お仕事を通して、園芸家の方から植物や庭のお話を伺える私は、幸せ者です。
そんなこぼれ話も!と思って始めたブログなんですけれど、なかなかうまくいかなくて…
どうか気長におつき合いいただけたら、嬉しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/95-0f43270d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。