スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ホリデイ』 

登場人物の1人はLAのプールつき邸宅で、映画の予告編制作会社を営むアマンダ。
もう1人はロンドン郊外の可愛いコテージに住む、新聞記者のアイリス。
アマンダは同棲中の恋人に浮気され、アイリスは思いを寄せていた相手に手ひどく振られてしまいます。

時はまさにクリスマス直前! 2人はインターネットによって互いの自宅を交換する「ホーム・エクスチャンジ」でクリスマス休暇を過ごすことに・・・

映画『ホリデイ』は、ロマンティックでキュートでほのぼの温かい恋愛コメディです。
監督は、ジャック・ニコルソンとダイアン・キートンで大人の恋を描いた『恋愛適齢期』のナンシー・マイヤーズ
今回も仕事のバリバリできる女たちの「夢のような恋物語」を、彼女たちの恋愛観を問い、価値観を試すという趣向で楽しませてくれます。

自分の仕事や生活が一番大事な女がすべてを投げ出す可愛らしさ、好きな男についつい引きずられてしまう女が自分を取り戻す凛々しさ!
アマンダを演じるキャメロン・ディアスも、アイリスを演じるケイト・ウィンスレットもステキ。

でも、ホーム・エクスチェンジをするときに、大事なものや他人に見られたくないものはどーするのかな? って、やっぱり気になります(^^ゞ
スポンサーサイト

コメント

大事なものや、人に見られたくないものはどーする?
…ほんとうに、そうすよね。(笑)
このドアだけは開けないでください!とか?
なんだか、作品テーマがまた別のものになってしまいそうですね。

ホーム・エクスチェンジ、ボディ・エクスチェンジ…など、現実的にはあり得ないことゆえ(家の交換は実現しようと思えばできるかも…ですが)、映画の設定として面白いですよね。
ちなみに、キャメロン・ディアスって好きな女優の一人です。

makiさんへ

英語で運営されているホーム・エクスチェンジのサイトを覗いてみましたよ(記事の青字の部分をクリックすると覗けます)。
いや~、もうインテリアの洋書(当たり前だけど)に載っているようなお家ばかり(笑)
ここに参加できるような日本の家って、どのくらいあるかしら???
最初の疑問以上に悩みました(^^ゞ

キャメロン・ディアスはよいですよね。
makiさんはジュリア・ロバーツ似だけれど(ホントって)、最近はあまり映画で見ませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/87-87d2e733

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。