スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風水というモノの見かた、考えかた 

ブログのリンクを張らせていただいているoff no makiさんは、on の顔のひとつが風水研究家! 先日、青山で開かれたワークショップに参加してきました。

「わたしはセンセイでもなければ、風水師でもありませんから~」なんていう、makiさんらしい宣言から始まった1時間半は、
陰陽五行という「陰」「陽」からなる風水の世界観や5タイプの「気」の説明、自分の生まれた年がどんな気にあったかを知る実践(本命卦の出しかた)などなど、密度の濃い入門篇。

自分の本命卦を正しく出せたか、makiさんがチェックしてくださって、各自のパーソナル・トリグラム・チャートをいただきました。
これは自分の本命卦による五行と方位の関係図。
チャートを読み取ることで、家の間取りなどによる運気を知ることができます。

これを応用することで、人気の「インテリア風水」になるんでしょうが、makiさんはむしろ自然の中にある「気」というエネルギーを、現代に生きる私たちがどう感じられるか、どう生かしていくかという点に、ポイントを置いて話されました。

確かに「気」を感じることもできなくて、北が黄色で南は赤とかいっても仕方ない。
私は古代の日本における陰陽師の役割などを知るにつけ、中国では紀元前200年ごろからあったという風水のモノの見かたや考えかたに触れてみたかったので、大満足なワークショップでした。

だからといって、急に気を感じられるものではありませんが(笑)、植物を育て気功をやっていると、やっぱり自然のエネルギーって気になります。
地球温暖化の進む今日このごろは特にね・・・
on no makiさんのブログはコチラ
スポンサーサイト

コメント

きゃーーー、恥ずかしいです。
今回、私などにこんなワークショップの話が来てしまって…、どうしようかと思ったんですけれど、開き直ってフランクにやらせていただきました。
でも、1時間半では話足り無い多いし、一方で、もっと絞って深くやるべきだったのかも…と、反省ばかりです。でも、来て頂いて、本当に嬉しかったです。私自身、いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。

makiさんへ

先日はお世話になりました。
とても刺激的で楽しい夜でしたよ。
でも、センセイ役のmakiさんは準備から大変だったと思います。

makiさんもおっしゃっていたように、「風水は重層的な要素が絡み合っているので」、何も知らない多くの人を相手に、誤解を与えないよう話すのは、難しいでしょうね。
でもでも、今回の知識を踏まえて、第2弾「風水の世界」をまた教えていただきたいと、願っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/81-700e9637

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。