スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュウガツザクラ再び 

年始早々、どーも更新が遅れ気味です<(_ _)>

そんなある日、環七でボ~っと信号待ちをしていたら、視界の端っこに見慣れない白い花がチラホラ・・・
え~、もうウメが咲いた???  びっくりしたので確認しに行きました。

ジュウガツザクラ08-01
11月末にもご紹介したジュウガツザクラ(そのページはコチラ)です。
大気汚染で知られるほど交通量の多い環状7号線沿いの小さな公園に、いったいいつ植えられたものか。初めて気づきました。

ジュウガツザクラは、園芸事典によるとコヒガンザクラの園芸品種ということですが、そのわりに、ご覧のとおりジミ~な小さな花。
事典には「10~12月に咲き、冬中にも小形花を少し開き、4月にもっとも多く開花する」とあるので、春にはもっと咲くのか~?と首をかしげます。

ジュウガツザクラこれまでコヒガンザクラ(彼岸桜)は知っていても、ジュウガツザクラは昨年からネットでも急に目にすることとなりました。

この地味な花が人気を集めているのか~?と不思議です。
でも、殺風景な大通り沿いにあっては貴重な彩り。地域住民としてはちょっと嬉しい(^^)

今週末はこのあたりも雪が降るかという厳冬。まさに寒色の世界に「春が来たか!?」と思わせる花が、ひとりでも多くの人の目にとまりますよーに!
スポンサーサイト

コメント

寒空に、小さな花…うれしいですね。
ジュウガツザクラ、私はまだ見たことがないでーす。

ジュウガツザクラ、
シンゲルさんに紹介していただいて
初めて知りました。
でも随分の大木。
むか~しから植えられていたんでしょうね。
真冬なのに、木が花を付けてるっていいですね!

makiさんへ

ホント小さな花で、桜とはにわかに信じられません。
それでもなんだか気持ちが明るくなるのは、不思議ですよね~


charuさんへ

私もジュウガツザクラは昨年、初めて知りました。
こんな生活圏内にもあったなんてびっくり…

じつはこの公園で数年前に人が亡くなる事件があり、
樹木が整えられて明るくなったのです。
そのときに植えられたのかも、と思いました。
だから一層、小さな花が冷たい空気を和ませて
くれることを願います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/77-8ee8ef18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。