スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとあし早いジングルベル 

東北地方のスーパーでは早くもジングルベルが流れているそうですが、我が家のベランダでもクレマチスシルホサ’ジングルベル’が咲きました。

クレマチス07_11

少し緑を帯びた4~5弁の花を下向きに吊り下げるさまが可愛らしい。
厳しかった夏の間は休眠し、夜温が下がりはじめると新芽を出して開花します。

クレマチス07_11蕾ぷっくりと膨らんでいく蕾も愛らしいものです。

ただ、冬咲きクレマチスのシルホサ系は、前年に伸びたつるに今年の花芽ができているので、休眠したつるを切ることはできません。

枯れ木みたいになった株に水やりしながら、今日の日を夢見てきました。

これから春先まで2回くらいは花を楽しめます。

初夏から秋口まで3回ほど開花したクレマチスエトワールバイオレット’は、入れ替わりに休眠して冬を越します。

モミジバゼラニウム07_11今夏は、北海道や八ヶ岳など涼しい所から連れてきた植物をいくつかダメにして落ち込んだものでしたが、その中でモミジバゲラニウムはこぼれダネから嬉しい発芽!

モミジみたいな切れ込みのキレイな本葉を繰り出して、秋の日を浴びています。
そうそう、季節はもうジングルベルでした(^^ゞ
スポンサーサイト

コメント

こぼれ種!モミジバゼラニューム!!じゃなかったね(^^;;
ゲラニウムだったのねー。
そろそろスミレの種植えよう~!!って遅い!?

ビオラやパンジーを育てる方は、お盆過ぎから種まきなさるとか…
う~ん、どうでしょう???

昨日、取材でお会いした杉井明美さんはたくさんのタネを抱え、「春にまくからいいや!」とおっしゃってました。そういう道もあります(^^)v

清楚な花色

クレマチスのジングルベル、
清楚な色です。
グリーン系の花色大好きです!

モミジバゲラニウム
華奢な葉っぱで可愛いですね。
今年の夏は涼しいところの植物には
過酷過ぎましたね~

シンゲルさん
こちらこそリンクさせて下さいね!

charuさんへ

お返事、こちらへありがとうございます。
さっそくリンクさせていただきました。

モミジバゲラニウムは、1株ダメにしたポットから10芽ほども発芽して…
「今度こそ!」と力が入ります(^^)

こんなかわいいクレマチス、初めて見ました!
花芽がつくとあっては、とても前年のツルを切ることはできませんよね。枯木のようになった株に一生懸命水やりをしているシンゲルさんが目に浮かびます。^^
気が長くないと、植物とはつき合えないんですね~

makiさんへ

エヘ、ちょっと珍しいでしょ!
この時期に咲いてくれるのが嬉しいクレマチスなので、水やりもぐわんばります!(^^)!
でも、気が長いというよりは、諦めの悪い性格なんですよ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/65-806a5b59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。