スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A&Wガーデンのベンチで一休み 

少し古い話ですが、先月中旬に群馬県太田市の『アンディ&ウイリアムス・ボタニックガーデン』に行ってきました。

A&Wガーデン07_10

キッチンガーデンでは、トウモロコシやタマネギなどの収穫物をレンガ塀に飾り、仕事を終えたかかし君がベンチで待っていました。

足元には青々と茂るローズマリー、地面に水平に誘引された枝にはラ・フランスが実り、角ばった姿のおもしろいサンカクマメはまだたくさん実をつけています。

A&Wガーデン2006_05こちらは昨年5月の同ガーデン。
アーティチョークが丸々とふくらみ、スイスチャードの赤い茎が映えていました。

みずみずしく生命力溢れる季節が過ぎて、空気の澄み切った物静かな10月のガーデンでは、紅葉をはじめたカシワバアジサイを楽しむため、ベンチに腰をおろします。

A&Wガーデン07_10#2

ベンチは文章の句読点に似て、庭を巡る人がゆっくり見やすくするための配慮であり、庭を作る人の視座を示すものとも受け取れます。

いつもここへ来ると、珍しい草花に気をとられ、次から次と展開する庭に気が急くのですが、今回は友人Cとその母上、私の両親と一緒だったのもあって、のんびりと・・・

A&Wガーデン07_10#3ところが、父親は作業中のスタッフさんを見つけては質問を浴びせかけ^^;
どんどん先に行ってしまうので、「おーい!」と呼び止めたところをパチリ。

斑入りヤブランが縁取るプロムナードのニセアカシア?が秋の日に透けて、なんともきれいでした。
スポンサーサイト

コメント

親孝行したのねぇ~♪
光が優しいね!

両親は娘に「つきあってやった」くらいのものでしょう^^;
でも、お庭はすがすがしくて気持ちよかったです。
achamiさんともまたまいりましょうね!

一瞬アンディ・ウィリアムスって読んでしまいました…(古っ 笑)

でも、こんな素晴らしいイングリッシュ・ガーデンが群馬にあるとは!
機会があったら是非行ってみますね☆
ステキな所を知れて嬉しいデス。ありがう♪

inaさんへ

来春はこの地域でフラワー・フェスティバルも開かれるとかで、ガーデナーさんたちも張り切っていました。

最近はMVのロケでも注目されているらしいです。
この日はオスカルとアントワネットに扮したコスプレ・カップルが、アフタヌーンティーを楽しむ様子をセルフ撮影していましたよ(^^♪

ラ・フランスやら豆やら、
楽しそうな庭ですね~
食べ物の実る庭は目もお腹も満足できそうです。
木漏れ日に心が潤います!
色んな庭があるのですね。

charuさんへ

キッチンガーデンはホント楽しいですよね。
ほかにもシェードやボーダーや…
いろんなタイプの英国風庭づくりが見られます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/63-a9f5eb49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。