スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロード・オブ・ウォー』 

週末にはDVDで映画を観るのが楽しみです。
映画はいろんなことを教えてくれます。
行ったこともない国のこと、過去に起こったできごと、その場の雰囲気まで・・・

ロード・オブ・ウォー』は、ニコラス・ケイジ演じる「死の商人」のお話。
貧しい移民の子として育った青年が、「銃は金になる」と実感した日から素晴らしい商才を発揮して、世界中に武器を売りまくります。
一方で、同郷のモデルに寄せる恋心の行方、執拗なインターポール(国際刑事機構)の追跡・・・

いつも困ったような顔のニコラス・ケイジが、スリリングな展開を乗り切るたびにホ~ッとしながらも、「この先、我らはどこへ連れて行かれるの?」と、物語の行く末を案じます。
肩入れすべきはインターポール役のイーサン・ホークでしょう!? ってね。
正義感の強い人ほど、観ててイラつくかもしれませんが、ラストシーンで明かされる「また別の不都合な真実」をしっかり認識するために、2時間観るべき映画もあるのかなあと思いました。

ガタカ』『ターミナル』を手がけてきたアンドリュー・ニコルという監督は、つくづく私たちのよって立つ足元の危うさを問いかけてくるのです。
「君たちは何を根拠に、そんなノンキに暮らしているんだい?」って・・・


スポンサーサイト

コメント

はじめまして

@youといいます。こんにちは。

センペルビブムでこちらにたどり着きました。

私も特に洋画は沢山みてます。
ニコラス・ケイジってどんな映画の
どんな役でもハマリますよね。
感心してしまいます。

最近は『スラムドック・ミリオネア』
が音楽も良かったですよ。

@youさんへ

お立ち寄りありがとうございます。
センベルビブムでのご訪問では、ずいぶんと物足りなかったことと思いますのに、
コメントまでいただいて感謝です。
『スラムドック・ミリオネア』は今いちばん観たい映画です(^^)

ところで、@youさんのブログは楽し~い!
先日行ったバラクラで、私も『トツギーノ』を買いたくて20分ほど迷いましたよ。
なんか園芸ブログに新たな地平が開かれそうな予感すらいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/61-56fb9589

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。