スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の日の贈り物 

日脚が急に短く感じ、冷え込んでくると、うら悲しく心細くなるのは、長いあいだ人の記憶に染みついた「この冬を越せるだろうか」という、本能的な不安によるものでしょうか。

そんな秋の日にもステキだったり、嬉しいことがあるものです。

野の花:実物

先日は、「野の花を生ける会 草平」を主宰する柴田柚実子さんの展示を見てきました。
柿、栗、おもちゃ南瓜にざくろ、いろんな種類のどんぐりも・・・
日本の里山の豊かな秋の情景が目の前に浮かびます。

野の花:ざくろヨーロピアンスタイルのアレンジと日本の生け花を両方学んだ柴田さんが、この10年余は野の花に取り組んでいらっしゃるというのに、とても共感してしまった作品ばかり。

ほゎ~と気持ちが和んでくる花展に誘ってくださったのは、私が出版社で学生バイトを始めるきっかけを作ってくださったinaさんです。
編集者として最新の音楽情報を発信し続けてきたinaさんも、今はフラワーアレンジメントの先生!

かつて3人一緒にお仕事したmakiさんも庭やお花が大好きとあって、久々に3人揃ってランチも楽しみました。

お互いに働く場所や環境が変わっても、秋の野の花で盛り上がれるのがなんとも嬉しい。
こんな機会がもてたのも、ブログを通じて旧交を温められたお陰です。

柴田さんの野の花と、いっそう魅力を深めているお2人とのひとときは、秋の日に届いた贈り物みたいに感じられました。


スポンサーサイト

コメント

ほんとうに、つかの間の“秋の日”を切り取ったような素敵な花展でしたよね~

ランチが楽しくて、後ろ髪引かれながら帰りました。また今度は、高円寺で夜にでも!

シンゲルさん、(makiちゃんに続き)柴田さんの花展を取り上げてくれて
ありがとうございます☆

3人で一緒に花展を楽しめて、本当に嬉しかったです♪

また何かで(←お花や植物に限らず?)一緒に楽しめる事があるとイイですね!

makiさん

高円寺夜遊びはいつでもOK! お待ちしておりま~す(^^)v


inaさん

楽しい機会を設けてくださって、ホントありがとうございました。
また面白いことみつけましょう!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/58-7e2c0a89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。