スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街角のバタフライガーデン 

友人のAちゃんと街をブラブラしてたら、道端で大株に育ったブッドレアに何羽もの蝶がとまっていました。
ツマグロヒョウモンチョウ生物好きの彼女によると、ツマグロヒョウモンチョウというらしい。モンシロチョウも1~2羽まじって、ひたすら蜜を吸っています。

ひゃ~、こんなにたくさんの蝶を高円寺で見るなんて驚き!

小さな自然保護として、ビオトープガーデンを提唱する泉健司さんによると、日本に自生する野生植物で蝶が好むのはわずかに1割とか。

「花さえあれば蝶がくるわけではない」というお話を聞いたときには、びっくりしたものです。
その点、ブッドレアは「蝶を呼ぶ木」とも呼ばれる植物。
ほかにクジャクアスターやバーベナ、ランタナのように上向きに咲く皿型の花も、小さな蝶に好まれます。

蝶を呼ぶにはこのような花を植えるか、幼虫が食べる葉(食草)を植える方法があるけれど、食草のほうはイモムシ君と付き合う覚悟が必要^^;
このブッドレアはたった1株で、街角にバタフライガーデンを出現させて・・・エ・ラ・イ!

スポンサーサイト

コメント

でもね・・。

この蝶、オレンジのお花がお気に入りのようなのですわ~。なのでキバナコスモスにもいっぱいいるよ!
そう言えば、この蝶の幼虫を道路で見た!今頃は・・・・だな。

ものすごくいいこと聞いてしまいました! ブッドレアは鉢植えはだめですか?
もし、ベランダに蝶がきたら、息子も私も大喜びです。サンショウは、アゲハがくるそうですが、以前鉢植えで買ったら、あまりもちませんでした。

achamiさんへ

なるほど、今ならキバナコスモスですか! 冬を成虫で過ごすタテハチョウの仲間には、ユリオプスデージーが貴重らしいです。


makiさんへ

ブッドレアは草姿が暴れるけれど、鉢植えでも育つと思います。ナミアゲハやキアゲハも好むようですが、苗が出回るのは初夏でしょうか。
アゲハ系の幼虫はレモンやユズなどの柑橘の葉が好きなので、makiさんがイモムシに耐えられれば、自家製チョウチョにトライしてみますか? 
これから園芸店に苗木が出てきます。虫王子は歓喜すると思いますよ(^^)v

スミレを食べる虫ですね

名前は覚えてなかったけど、蝶の姿に見覚えがあって調べてみました。
その幼虫、パンジーが好物ですよね。
虫かごに入れて子供と観察したことあるんですよ。
さなぎにシルバーのドット模様がつくのが珍しかったです。

charuさん、すごーい!

そうそう、泉さんが「ツマグロヒョウモンはパンジー&ビオラの人気でふえた」っておっしゃっていたのを思い出しました。
やっぱり耳知識より観察ですね(^^ゞ
蝶は種類によって食べられる植物が決まっていて、食べ物のために争う必要がないのだそうです。でも、園芸愛好家としてはビオラが丸坊主になるのを我慢できるか…自信がありませ-ん^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/55-b224b635

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。