スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランドビオラ お買い上げの葛藤 

すっかり秋も深まりました。みなさんはもう秋の植えつけを終えましたか?
父の顔を見に行った折、道の駅に併設された園芸店でとてもお手ごろの花苗をゲット!

秋の植えつけ2016
お店のご主人から、「東京の園芸店はスペースが限られるから、どうしても1点ずつの値段が高くなるよね」なんて話を聞き、義妹まるたさんから「お姉さん、電車で持って帰れる量にしてくださいね」と釘をさされながら、エッチラオッチラ持って帰りました(汗

今冬開花予定のクリスマスローズが398円! まあ、今年は無理でも来年咲いてくれればOKですからね。そして、昨秋も植えて春まで花壇を明るくしてくれた(真冬は花を休みます)ウィンターコスモスは、あまりに安かったので2株お買い上げ。

このほか、イタリアンパセリやリーフレタスなどの葉もの苗も買って、ご機嫌です。
あとはビオラと球根、できたら春咲きの宿根草を入手すれば、秋の植え替えができるな~と、友人のAちゃんと後日オザキフラワーパークにまいりました。そこで・・・

秋の植えつけ2016#4
出会ってしまったのが、ビオラの育種で知られる見元園芸の苗! 
左がラビットタイプの「ルルのひなたぼっこ」、右が極小輪の「シルエットロマンス」。
どっちもかわいすぎる~♡ 
だけど、税込み500円台なんていうブランドビオラは、買ったことがありません。
迷いに迷って・・・買ってしまいました(笑

秋の植えつけ2016#3 秋の植えつけ2016#2
早速、以前ご紹介したiphone のマクロレンズで撮影しました。側弁の真ん中にまつげみたいなヒラヒラがあるのを発見! おもしろいですね~ なんという器官でどんな役割をするのか、調べてもわかりませんでした。ご存知の方がいらしたら、ぜひお教えください

「ルルのひなたぼっこ」は赤紫から黄色まで微妙に混じりあう花色が魅力で、「シルエットロマンス」はちっちゃな花そのものが愛らしく、ブルーの色は宝石みたいにきれいです。

秋の植えつけ2016#5
これも以前から欲しかった、アネモネ・ポルト’オーロラ’が芽だし苗であったのとあわせて、寄せ植えしました。いや~、もう私としては夢見るような1鉢です♪

1株500円のビオラは確かに高いけど、2株1000円で春まで楽しめる娯楽はほかにありませんよね。と、自分に言い聞かせているのがおかしい(笑

スポンサーサイト

コメント

やりましたね~やってしまいましたね!
ブランドビオラ苗、1鉢500円!!
いえ、500円以上するのか・・・・
私のケチケチ貧乏性では、まだ買ったことありません
でも、お顔はかわいいですよね
きっと、かわいいおじさん顔がもりもりと茂って喜ばせてくれますね(^^)
私は、地味にウィンターガーデンに向けて頑張っています
シンゲルさんとそんなお話ができてうれしいです

スモさんへ

はい、やってしまいました~(恥
ビオラに500円とは、見元さんも思い切ったものです。
まんまとハマってしまったおばさんはワタシ!

昨秋からアパート花壇に夢中になっておりましたけど、
これは自分だけの楽しみでベランダ用です。
スモさんも自宅庭と山庭と、どんなふうに使いわけているのかな?
もちろん広さや手のかかり方はあるでしょうけど、
それだけではないですよね。
バラのように、手元に置いて毎日眺めたい植物がありますよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/479-7935b577

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。