スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14年前の“意外な自分”に驚く 

この週末は遅れ気味の仕事に追われて終わりました。
ベランダには植え替えるべき鉢植えがいろいろとあり、培養土も買ってあるのに、なかなかできません。困ったことだな~と思っていたら

2002春のベランダ♯5 写真フォルダの中に14年前の春のベランダ画像をみつけました。
以前住んでいた4階のベランダです。いろんな花が咲いていて、それなりにかわいい~

左から薄紫のコンボルブルス、ピンクのヒルザキツキミソウ、赤いミニバラ、白に赤いリップのシクラメン、濃いピンクのゼラニウム、淡いピンクのチャイブ、薄紫の小花はニワゼキショウかな?、右下は西洋オダマキ(アキレギア)。

コンボルブルスの鉢にさしてある竹の支柱は、たしか銀座三越のガーデンショップ「チェルシーガーデン」から、地下鉄で持って帰ったもの(笑 一生懸命やってたんですね~

2002春のベランダ♯2 これはセダム2種類にオーブリエチアと、小さな小さな球根植物プシュキニア。
こういう箱庭みたいな、小さな世界はいまも大好き!

2002春のベランダ♯4 赤いミニバラが咲きだす前に、宿根イベリスとシクラメンのホワイトコンテナ。

まだブログを始める前で、休日といえばこの狭いベランダで遊ぶのが楽しみでした~
誰に見せるわけでもなく、ただ植物と遊んでいた自分をすっかり忘れていましたよ。
そんなことを忘れていた自分にもちょっとびっくり。

自分がほんとうにやりたいことを、もう一度考えてみるときかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

なんて、ラブリーなベランダの鉢植え💖
14年前なんですかぁ!!
小さな箱庭のような寄せ植え、素敵ですね
赤いバラの咲くまでのホワイトガーデンも~

植物の好みや傾向も年とともに変化していきますね
自分でも最近は、何がやりたいのかよくわからなくなってきました
でも、土を触って植物と遊ぶのが大好きなのは
かわりません
これから先もいろんな変化があってもずーと・・・・

秋花壇は、そろそろ球根を埋めたりする季節ですね
山庭は、この暑さと長雨で何も準備ができていません
というか、ボロボロです(^^;)

スモさんへ

えへへ、お褒めいただきまして、光栄です(^^ゞ
自分でもなんとラブリ~って(笑
こういうことを一生懸命やってた自分に驚きました。

もちろん今も、ベランダではやりたくてもできなかったことを
小さな花壇で試行錯誤中なわけで。
それはそれでエキサイティングですが、
なかなか難しいです(泣

でも、スモさんの山庭でさえこの秋の
コンディションは大変とうかがえば、
できることをコツコツやっていくしかないな~と
覚悟いたしました!
いつもありがとうございます。

今夏は厳しかった・・

おはようございます。
今年の夏は とにかく 雨が・・・
ラベンダーはもう大打撃。 立て直しが大変です。枯れた? 溶けた? 根っこは菌糸・・・
グランドカバーの為に 草 引いてます。
「ぼくちゃん 行方を塞がれたら 前に進めない。」そうです・・・(笑) 

とよこさんへ

いつもありがとうございます。
今日はまた鶴瀬の自然栽培農園へ伺いまして、農家の嘆きを聞きました。
ともかく日照が無さ過ぎるとのこと。
ラベンダーも溶けるでしょうね。

とよこさんからいただいたグラウンドカバーのマダム・マルシア。
わが花壇ではあっという間に消えてしまいました。もったいない。
グラウンドカバーにもいろいろ事情があるようですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/472-5fa06d3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。