スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイビーにのみ込まれたサルスベリその後♯2 

近所の街路樹サルスベリが斑入りアイビーに覆われてしまい、今夏はほとんど咲きそうにないとご報告したのが7月26日(そのときのページが →コチラ)。
サルスベリ2016_09 秋の彼岸を迎えようというときに通りかかったら、このように咲き誇っていて驚きました。

上部にサルスベリが咲き、その下をアイビーが覆って、下部はシマトネリコのタネが鈴なり、という3段構成!

左下に突き出ているのは、たしかボケの枝です。どれもあまりに元気です。

サルスベリ以外を植えた方が肥料を与えているのでしょうか?

それにしても、歩道に設けられた狭い植え升に、これだけの植物が生い茂る生命力に圧倒されます。

下の画像は以前にもご紹介した『スマイル・カフェ1/2(ニブンノイチ)』。
スマイルカフェ2016_09#4 父がお世話になっている施設のすぐそばなので、久しぶりに義妹のまるたさんと行きました。
ボリュームたっぷりのランチプレートがおすすめです。

スマイルカフェ2016_09#3 スマイルカフェ2016_09
どんよりした空模様が続く中で、黄色のルドベキアやオレンジのジニアが咲く花壇は明るい雰囲気。ワイヤープランツやツルニチニチソウやアイビーをグラウンドカバーにした小路は趣があります。
スマイルカフェ2016_09#2
エントランスを飾る寄せ植えは、赤色がペンタスでピンクがアゲラタムでしょうか。

植物のあしらいはさりげないけれど、カントリーテイストの外観によく似合って気持ちのよい場所。

このカフェは障害のある人たちが働いていて、とてもていねいな接客だから、来ているお客さんもついついていねいに「ありがとう」などと言葉を交わします。

相模原市の施設でむごい事件があった後なので、そんな何気ない場面がとても心に沁みます。

バブルが崩壊してからすでに4半世紀。いつまでも景気の回復ばかりを望むのではなく、人口が減っていく日本でみんなが仲良く、安心して暮らせることを大事に考えていきたいですね。


スポンサーサイト

コメント

毎日スッキリしないお天気ですね〜。
先週末もIくんとスマイルカフェに行ってきました。プレートランチは彼も「十分!」のボリュームと申しておりました。
帰りに、先日とは違う場所で彼岸花がたくさん咲いているのを見ましたよ。

いやぁー、ほんとうにスッキリしませんね。
今夜も湿度がハンパないです。
土曜はまた父のお見舞いをありがとうございました。

先週はまるたさんのお蔭でお彼岸参りもできて
ありがたいことでした。
プレートランチはゴーヤーのフリッターが
とても美味しくて印象的でしたよ~
またご一緒しましょうね!

あの百日紅が・・・

 おはようございます。

立派におなりで~~~
びっくり!! まぁ 窮屈そうに 同居ですね。ボケまで? すごいわ~ 生命力にエールを~~~

都会とは思えない ゆったりした広いところですね。

とよこさんへ

こんばんは。

まったく驚くほど立派に咲いていました(笑
アイビーに覆われていない頂部から枝葉を伸ばして開花したようで、
頑張っている姿を見逃さなくてよかったです。

ここは高円寺駅方面から環状七号線
(築地の二号線の5本外側ですね)へ出る通りで、
区画整理をして道幅を広げ、電線も地下へ入れたので
やたらすっきり広々しました!

お蔭で八百屋さんも肉屋さんもなくなっちゃいまして
車で通過する人と近所で買い物する人の利益は両立しませんね~
民主主義は難しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/471-9187e190

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。