スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり 

毎年8月最終の週末に『高円寺阿波踊り』が開かれると、夏の終わりを感じます。
今年は浴衣ブームのためか120万人とかの凄い人出で、私は早々に食料買い出しをして、家に引きこもりました(^^ゞ 「連」と呼ばれる、踊りの集団に参加していない住民はたいがいそんなもんです。

サルスベリの並木阿波踊りは、JR高円寺駅の南北ロータリーと南に伸びる大通りがメイン会場になります。大通りを3分ほど南へ行くと、環七へ通じる商店街があって、この時期はサルスベリの並木がキレイです。

ピンクと白のサルスベリが交互に植えられた足元に、キバナコスモスなどが揺れて、夏の熱気と秋の風が入れ替わる季節に気持ちよい散歩コース。

以前は八百屋さんや肉屋さんのあった通りが区画整理されて広がり、今ではオープンカフェや小さなギャラリーなどができました。

でも、下北沢と同様に狭い道が入り組んだ高円寺は、防災や交通の利便から再開発が迫られるものの、道を広げてコギレイにしてしまうと、街の趣きが変わってしまいます。

雑多なものがひしめく街の魅力やエネルギーが、これからどんなふうに転回or展開していくのか興味シンシン。

それにしても、テナント料はべらぼうに跳ね上っているようなので、我らもいつまでここに住んでいられるか、わかりませーん^^;
スポンサーサイト

コメント

住んでいる街の中で、ちょこっとだけでもこんな光景に出会えると微笑んでしまいそうになりますねぇ。夏の暑さも続くようなことを聞いていましたが、9月になったとたんにコレですよ。台風9号接近中。人も花たちも注意いたしましょう。。。

まるたさんへ

そうなんですよ。高円寺みたいな住宅密集地でもときどき「植物のあるステキな景色」に出会えます。だけど、そこでカメラを構えるのは結構恥ずかしい(^^ゞ

できるだけ目立たないよーに、でも良いアングルを狙ってウロウロ&オタオタしているオバサンは…、きっとかなり怪しいはず。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/47-ba7c5cd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。