スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊び心あふれた『国際バラとガーデニングショウ2016』part.2 

国バラ2016#17 今年の『国際バラとガーデニングショウ』ではたくさん画像を撮影したので、あらかじめ2回分に分けておいたにもかかわらず、1週間はあっという間に過ぎゆき・・・(汗

「まだ『国バラ』やってるの?」という声が聞こえそうですが、やっぱりご紹介したかったのは斬新なアイデアや遊び心あふれる展示です。

この赤いミニバラの枝ぶりは何か人の形に見えませんか? 

日本ばら会の展示で見たのは、ゴルフの松山英樹選手がオリンピックを目指して、まさにスイングしているようす!

こんな自由な発想で、バラと遊んでもいいんですね(^^)

2001年から毎年コンテストに参加している清水工業ガーデンさんは、岩場を思わせる立体ガーデンが楽しい仕上がり。
国バラ2016#14
「狭い空間をさまざまな角度から楽しめるよう、細部にわたりいたずらを仕掛けたところが見どころ」と説明されていて、岩から伸び出した果樹などの植栽がどんなワザを用いているのか?興味津々。 岩上を飾るアリウムや子供服の洗濯物もかわいかった!
国バラ2016#13 国バラ2016#15

会場には「趣味の園芸50周年」のステージを担当した杉井志織さんや、三越のお客様をご案内されつつ翌日の放送の下見をされた有島薫さんがいらして賑やか。育種家の河合伸志さんやガーデンデザイナーのマーク・チャップマンさんの姿も・・・
国バラ2016#21国バラ2016#20
国バラ2016#18『ジョゼフィーヌが愛したマルメゾン城 バラの館』をデザインされた吉谷桂子さん(写真右奥)は、TVなどの取材に引っ張りだこのお忙しさ。

スタンダード仕立てのバラの前を草丈高いジギタリスとわい性の‘イルミネーション’、木立性のバラで埋めたコーナーが華やかです。

同じ植物でも仕立て方や品種によって異なる草丈を生かせば、統一感と同時に変化が生まれます。
そして、今回一番のお気に入りはこちらのコンテストガーデン。
国バラ2016#22
あれれ、レモンのサイズがなんだか妙でしょう? 
国バラ2016#25国バラ2016#27
これは>細川洋蘭農園の細川実幸さんによるミニチュアの箱庭です。オリヅルランの子株を使ったり、工夫のすべてがかわいらしすぎる~ ぜひ画像をクリックして大きくご覧ください!
国バラ2016#24国バラ2016#23
国バラ2016#28
この手間、この密度にただただ圧倒され、撮りまくり。植物と庭への愛を感じました。
国バラ2016#26
2週にわたって長々おつき合いいただいて、ありがとうございます。
最後に細川さんがここで使っている「一押し植物」が興味深かったので、リストをご紹介しておきます。
クロスペディア’ゴールドスティック’、クリソセファラム・スマイリープー、ギンバカゲロウ(机の間の小さな黄色花)、コツラ、ラナンキュラス、’フェスティバル’、ビロードクサフジ(ヘアリーベッチ)、クラウンベッチ、リンゴベリー(コケモモ)、サギナ’シュプリーム’(アイリッシュモス)、斑入りイタドリ、ダイアンサス’ソーティー’ 以上。

スポンサーサイト

コメント

国バラレポートありがとうございました
行けないので、いつも楽しみに見せていただいています♡
しかし、この大規模の展示~どうやって咲いてる大きなツルバラを
会場に運ぶんだろうとか?
開花株をどっさりと集めるの大変だろう?とか
毎回思ってしまいます(^^;)

今回のシンゲルさんの一押しのミニチュアガーデン♡
まるでドールハウスの庭編
よくぞ、こんな小さなプランツ集められたものですね
実際に見たら感激でしょう~~
私は、大ざっぱな性格なので寄せ植えもハンギングも苦手なんですが
これは、かわいいね
年をとったらこんなの作ると楽しいでしょうね!

スモさんへ

長々したものを毎度ご覧いただきまして、ありがとうございます。
スモさんがおっしゃるとおり、つるバラの開花株をどのように運ぶのでしょうね?
以前、吉谷さんにうかがった話では、とにかく開花を合わせるのが大変で、冷蔵したりするそうです。ロスもたくさん出るらしい。
植物にはいい迷惑かもしれません。

このミニチュアガーデンは、ほんとうに見飽きないものでした。
マーガレットに見えるけどローンデージーのような小花を使っていたり!
しかも、密度や種類のバラエティーがハンパないのです。
魅力をわかってくださって嬉しいわ~
お宅はドールハウスも主任がいらっしゃるから、お手のものでしょうね(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/456-d56d2c1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。