スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも、花は盛りのイベントが続く 

東京で定年退職した先輩が、実家のある阿蘇外輪山近くで「ニリンソウがきれいだから、遊びにいらっしゃい」と誘ってくださって、昨年はお互いに慌ただしいまま1年が過ぎました。

教えていただいた住所が西原村だったので、お見舞いのメールを差し上げたら、前震から「1週間はキャンプのような生活をして、(雨の降った)今日からは村の避難所に来た」とのこと。

ともかく、ご無事を喜んだものの、人口7000人ほどの村は壊滅的な被害を受けているでしょう。復興に向けて何かできることを探ってみるつもりです。

自然災害の多い島国でも、10日以上も進行形の災害とは、前代未聞ではないでしょうか? 
せめて1日も早い終息をと願います。

昭和記念公園2016
東京都立川市にある国営昭和記念公園です。「みんなの原っぱ」を駆け回る小学生の姿にホッとします。公園では5月22日まで「2016フラワーフェスティバル」を開催中。外国人観光客が1/3以上かと思えるほど、とても賑わっていました。

昭和記念公園2016#3
オランダのハーレムにある球根専門公園「キューケンホフ」(シンゲルの紹介ブログは →コチラ)の元園長が監修したというチューリップムスカリの植栽が見事です。 

昭和記念公園2016#4
「清流広場下流」の新緑に鮮やかな花色がよく映えます。そろそろ咲き終わるものもあれば、蕾もまだまだありました。

昭和記念公園2016#5
チューリップ王国にあるキューケンホフは、チューリップの花期のみオープンする広大な公園。早生から晩生品種までの球根を2段重ねに植えつけ、長い開花を楽しめる「ダブルデッカー」というワザを用います。これは誰でも簡単にできる植え方なので、ぜひお試しあれ!

昭和記念公園2016#2
最後はネモフィラとヒメキンギョソウ(リナリア)とハナビシソウ(カリフォルニアポピー)の咲く丘。草丈低い花たちなので、地面にはいつくばるように見ると、こんなにラブリ~♡
周囲には膝を泥だけにした写真愛好家が多数いらっしゃいました(笑

こういう愛しいひとときもお伝えしていきたいです。
今日まで横浜で開催されていた「2016日本フラワー&ガーデンショウ」についてはまた後日。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/452-1ba9a8ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。