スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のサクラ @高円寺 

高円寺で一番好きなサクラです。

高円寺のサクラ2016 日曜の昼下がり、サクラの下でも道のこちら側でも、何人もの方が撮影していました。

高円寺のサクラ2016#2 確か、とてもユニークなパッチワークルックをされていたご婦人が住んでいた家だけど・・・

主を失くした家のエネルギーを解き放つように、サクラの古木は隣家の3階ほどまで届いています。来年もこの花々が見られるでしょうか。

高円寺のサクラ2016#3 こちらは二番目に好きなサクラ。

サクラそのものより、どんな背景があるかという点に心惹かれるわけです。

散歩途中で目にしたこちらのお宅のシンプルなたたたずまいが魅力的で、冬からサクラの開花を待っていました。

500mあるかという一方通行の突き当りにあって、遠くからでも春霞のように見えるサクラです。

ちょうどご家族が帰宅されて、撮影のお願いをしたら、「どうぞいくらでも撮ってください」って、ありがたいお言葉をいただきました。

フェンスの上のつるバラやパーゴラの植物も気になります(笑

今年のサクラシーズンはお天気に恵まれず、友人とのお花見にも行けませんでしたが、印象深い花たちに合えてよかったです。

高円寺のサクラ2016#4

スポンサーサイト

コメント

サクラの季節もそろそろこの雨で終わりでしょうか?
一瞬だけど見る人にいろんな感情を呼び起こさせますね
私は、どちらかというとあまり好きではないんです
サクラの下で大騒ぎするのもあまり気が乗りません
といっても山桜の地味なのも寂しいですね


はらはらと散る桜吹雪が1番好きかも・・・・
それと枝垂れサクラがやっぱり好き♡

シンゲルさんが、おっしゃる「サクラそのものより、どんな背景があるかという点に心惹かれるわけです。」
なんか、すごくよくわかります!!
素敵なサクラの木を紹介していただいてありがとうございます

スモさんへ

そうか、スモさんはサクラがあまり好きではないんですね。
「怖い」と言う方もいらっしゃいますものね。

私は千鳥ヶ淵の夜桜を見て、ちょっと大げさですけど衝撃を受けまして、生きている間にできるだけたくさんのサクラのシーンを見たいと思いました。
それから、できるだけいろんな場所のサクラを見に行くようにしています。
でも、バラ以上に開花期が短くて、なかなか思うに任せません。
以前のブログで約束した小石川後楽園の枝垂桜も先週、締め切りに追われている間に散ってしまったようです(泣

ここで紹介したサクラはご近所なので、カメラを持って走ってきました。
気に入っていただけたら、嬉しい限りです。

サクラ

おはようございます。

主のいないおうちのサクラ 見事ですね。
けなげ、と言うか・・・
特別な気持ちはありませんが どちらかと言うと 1本桜が好きですね。
ドバ~~~ ッと咲いているより 堂々と。

山桜も紅茶色も葉と混ざって 好きです。
これも大木が1本 山の中で抜きんでてる・・・(笑)

これからは花のオンパレード~~
嬉しいですね~~

とよこさんへ

主のいないお家はもう道路へ崩れかかっているのを、サクラの木がくいとめているようでもあり、木が家を引きずり出しているようでもあります。
とても不思議な景色です。

1本で堂々と咲くサクラは威厳がありますね。
この前お約束した後楽園の枝垂れザクラは、撮れませんでした。来年こそ!

お花も次々咲いてきましたが、例のドクダミの葉がでかい顔で主張しはじめました。
もう除草剤を塗ってもよいでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/450-63baba52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。