スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円寺のフロントガーデンに春の訪れ  

高円寺フロントガーデン2016_03#4 以前ご紹介した斑入りアイビーにのみ込まれた街路樹のサルスベリが、また大変なことになっていました(以前の記事は →コチラ

前回、11月下旬に咲いていたのは右側に見えるシマトネリコ。今回は左側のボケが満開!!(笑

しかも、アロエが分枝(っていうかな?)して大爆発しています。

左下には、私が欲しくて買えなかったハランまであるではないですか!

小さな(しかも公共の)スペースに、これだけの植物を育ててしまう園芸愛、植物のパワーがすごい。

まさにカオスだな~と、圧倒されました。
高円寺フロントガーデン2016_03#5
斑入りアイビーに覆われたサルスベリが咲くのかどうか、今夏は必ず確認しますね。

高円寺フロントガーデン2016_03 この通りは歩道に面してフロントガーデン(小さな花壇や植え升)を設けている家がいくつもあり、季節の草花が楽しめます。

ベル型のスノーフレークが覗き込む地表を、アジュガの花穂がびっしり埋めています。

どちらも地味な花だけど、植えたままで何年も楽しめて、花が終わってもアジュガの葉がグラウンドカバーになるのがnice!

白に濃い青の花色がすっきり爽やかです~

高円寺フロントガーデン2016_03#2 その数軒先には、黄色のカロライナジャスミンにピンクと白のマーガレットが溢れんばかりに咲いていました。

このお宅は軒先にも、カロライナジャスミンを花綱のように張り渡していて、それは光のベルトみたいに見事なアイデア!

暖冬で1月ごろ咲きだしてしまって、春に咲かないのでは?と心配しましたが、ご覧のとおりです。

マーガレットは大株に育てていっぱい咲かせる楽しみがあるけれど、(画像のように)どうしても株元が木質化してしまいます。

ただ切り詰めてもうまく咲かないので、数年ごとにさし芽をして株を更新するとよいのでしょう。

多年草は植えたままで何年も咲いてくれるけれど、花つきや草姿よく保つにはやはりメンテが必要ですね~

花壇2016_0323 さて、昨秋植えつけた(当時は→コチラ)フロントガーデンにも初めての春がやってきました。 
クリーピングタイプのビオラがよく広がって、後方のカンパニュラ・メディウムが生育旺盛です。紫と白と薄紫の3色の株は背が伸びるタイプや分枝したりと、同じメディウムでも育ち方が違って面白い!

その後方ではクレマチスの新芽もニョキニョキ、ピンボケ右手前ではアネモネ’ポルト’の蕾がほころびはじめました。うふふ・・・楽しみです♪

スポンサーサイト

コメント

パワー全開 ですね~

春になりましたよ~

この百日紅 大丈夫でしょうか・・・
根っこも心配です。
なんともパワフルで すごい、の一言。

そのうち ピクシーを。。。(^^)
庭で這い回っています。(笑)

とよこさんへ

春になりましたね~

街路樹のサルスベリは心配です。
昨年伸びた枝は冬に剪定されたのに、巻きついたアイビーははがしてもらえず・・・
今夏咲くかどうか、気をつけて見てみます。

おお!以前は枯らしてしまったピクシーですか?
あれは吊り鉢で育てたいけど、どうでしょうか。

こんばんわ~

 家では懸崖仕立て です。
もうすぐ 咲きます!! グリーンっぽい花が。 送りますよ~~

とよこさんへ

わぉ!ピクシーにまた会えるのですか?
そんなに甘えちゃってよいのかな?
しかも、クレマの懸崖仕立てとは、これいかに???(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/449-c67358c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。