スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・フロントガーデン 

すっかりご無沙汰してしまいました。
いろいろ反省ばかり多い当ブログですが、10年続けることを目標にしてきましたので、せめてもう1年がんばってまいりたいと思います。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年はなかなかに厳しい年でしたが、思いがけない幸運にも恵まれました。

花壇2015_11
貧乏ライターが住まう賃貸アパート入口に畳1枚ほどの植え升(花壇)がありまして、よくあるサツキが植えられていました。日当たりが悪いためか、花もほとんど咲かずに枯れるのを待つばかり。そこに夏草が生い茂って、まるでお化け屋敷の入口みたいになっていました。

花壇2015_11#2
10月の日曜日、草の勢いも少し衰えたので、夫に手伝ってもらって「エイヤッ!」とばかりに草を抜き、はずみで枯れたサツキもだいぶ抜いてしまいました。
さっぱりはしたものの、このままではまた雑草が生えるか、猫のトイレになってしまいます。

恐る恐る管理会社に事の次第を報告して、「なんでしたら私に何か植えさせてください」とお願いしたところ、「大きな木を植えなければ、好きに使ってください」と、大家さんから思いがけない了解をいただきました!! もう飛び上がらんばかりの喜びです!

花壇2015_11#3 花壇2015_11#4
鉢植えでは花が咲かなかったアカンサス・モリス(左)や、大きくなるとわかっているニューサイラン(右・端)などなど、地植えで育ててみたい植物はいろいろあります。

花壇2015_11#6 ←さっそく配置図やプランツリストを作ってみました。

*右の大きな×印は電柱、左の小さな×印は雨どい

我ながら、長年ふくれあがった“欲望の塊”と化しています(汗

「予算は大奮発して7000円」と宣言して、友人のAちゃんの車でオザキフラワーパークへGO!

葉もの中心のラインナップだったので、初めに花壇の背景にするつもりのハランを探したら、欲しかった斑入り品種の大株を発見。

ところが、なんと5000円・・・撃沈。
Aちゃんが「ウヒッヒ~」と笑いました。どこの日陰にも植えてあるハランをバカにしてはいけません。
茫然とした頭で予算を組み直し、上写真の斑入りアカンサス・モリス‘タスマニアンエンジェル’2500円、ピンクのニューサイラン‘ピンクストライプ’1500円をはじめ、馬ふん堆肥20リットルなどをお買い上げ。

仕事の早いAちゃんに助けられ、その日のうちに堆肥をすきこんで植えつけ完了!

花壇2015_11#7
ベランダでツンツン痛かった銅葉のコルジリネは、これ以上大きくできないので鉢のまま埋め込み。鉢で10年以上もっていたローズマリーや、花数の減ってきたクレマチス‘エトワールバオレット’なども移植しました。少しでも持ち込んだ株を入れると、いくらか見栄えがします。

RIMG1918sc.jpg 花壇2015_11#9
カンパニュラ・メディウムは左から白花・紫・薄紫の品種ですが、2カ月経つと品種によってこんなに株の生長が違います。ビックリポンですね。

花壇2016_01
花壇2015_11#10 朝2時間ほどしか日が当たらないのに、ビオラはすっかり株が大きくなって、アネモネ‘ポルト’の球根も発芽しました。

暖冬だからでしょうか、斑入りシャガには子株まで出ています。

今年は、この小さな花壇のことも報告させていただくのが楽しみです。


スポンサーサイト

コメント

「ウヒッヒ~」と笑いました^^

うわ〜〜みんな大きくなってますね!
ウチのビオラは休眠中(^^;;
鉢に詰め過ぎちゃったかなぁ。

ホントに出来上がるのか!という時間からのスタートだったけど、やり遂げましたわ〜♪
コレから、楽しみ楽しみ。
ジャンジャン報告してくださいね!

achamiさんへ

その節は大変お世話になりました。
お陰さまで、この成長っぷりです。

あとで思い出したら、achamiさんはすごい手早さだったな~と驚いたものです。
「まっすぐに植えるな」とか、注文しておきながら、自分は案外とまっすぐに植えててショックだ(汗

ここのところはニャンの糞害との闘いが激しさを増しております。
あちこち掘られて、アカンサスの根が露出してしまったり(泣

対抗策として、ニャンが嫌うルウのタネを取り寄せ中です。
また報告しますので、ご覧くださいね!

わぁ!植え込み完了ですね(^^)
さすが!ちゃんと植栽図でプランニングされてる~~
私なんか、適当で。。。。
オザキフラワーパーク、行ってみたい私です
ハランーーー!!
なんと、マニアックな(笑)
山庭にも天の川という斑点のあるの植えてるけど全然大きくなってません
タスマニアンエンジェルやニューサイランなど
大型宿根草を背景に期待が膨らみますね
季節ごとに1年草を植え替える楽しみもありますし💛
でも、猫害とは。。。。鹿害ならアドバイスできるのですが
どうしたもんかと(--;)

おっ!斑入りシャガに思わずおソロ驚きました
先日、風雅舎で同じの買いました(家の近所にも売ってた)

さてさて今後が楽しみですね
でも、上手くいったりいかなかったりしますが
それも受け入れて育ててくださいね
ブログもあと1年だなんて寂しいことおっしゃらないで続けてくださいませ
陰ながら応援しています

楽しみですね

遅くなりましたが今年もよろしくお願いいたします。

一からの花壇つくり、流石です!
デザイン画も描かれたのですね。
斑入りの葉ランのお値段はビックリですが、そうかも…とも思います。わが家にもあるのですが、何年経っても株は貧弱のままなんです。
斑が入らないのはすくすく育つのでその差がお値段の差なんでしょうね。
コロジリネの葉色とビオラの花色の合わせ方が素敵!
宿根草・多年草プラス一年草は四季を通じて楽しめますね。
またその後のようすも拝見させてください。

スモさんへ

もう~、ちっちゃな花壇に喜んでおりまして、お恥ずかしい限りですが、アパートを引っ越さない以上は花壇なんて持てないと諦めてましたので、思わぬラッキーに上ずっております。

知り合いの園芸編集者には、「アカンサスなんか植えたら、すぐいっぱいになっちゃうぞ!」と脅かされておりますが、それを経験するのが大事かと・・・
大型多年草に一年草の組み合わせをまずは満喫したいわけです!
オソロのシャガは楽しみですね~~

スモさんにはブログのこと、いつも心にかけていただいて、ありがとうございます。
今年も無理せずに(と、毎年思いますが)ボチボチまいりたいと思っておりますので、どうぞよろしくおつきあいくださいね。


キヨミさんへ

こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。

キヨミさんに教えていただいたアイディアを、やっと少しは実現できる場が持てて喜んでおります!
コルジリネの葉色とビオラの組み合わせ、気づいてくださって嬉しいわ~

自分の好みでは地味に傾きそうですが、アパートの入口なので少しは明るくしていきたいと思ってます。
クレマのスクリーンは絶対マネっこさせていただきたいです!


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/440-e52f2c80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。