スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も秋バラにあいたくて @滝ノ入ローズガーデン 

昨年、薔薇の便利帳』の取材で、秋に返り咲くバラの多さや美しさに触れてノックアウトされまして。高い空の下、澄んだ空気の中に咲くバラたちにあいたくて、今秋も埼玉県毛呂山町を訪れました。

滝ノ入ローズガーデン2015#2 「エヴァ・ド・クロゾブレ」フランスのギヨ社 1908年作出

滝ノ入ローズガーデン2015滝ノ入ローズガーデン』は3日までの公開でしたが、今秋は素晴らしい花つきでした。ボランティアの方たちがよく手入れされているので、ほんとうに気持ちのよいバラ園です。

滝ノ入ローズガーデン2015#3 真っ赤に熟したローズヒップの眺めも、秋ならでは・・・
公開最終日にどっさり刈り取って販売されるので、それを目当てに来園する方も。

滝ノ入ローズガーデン2015#4 覆輪が美しい甘いバラ「バタフライ・ウィングス」。1976年、イギリスのW.D. Gobbeeが作出したフロリバンダ。

滝ノ入ローズガーデン2015#5 比企丘陵のなだらかな里山に抱かれているバラ園は、フィトンチッドたっぷりの清涼な大気に甘いバラの香りが漂います。

バラ以外にもパープルファウンテングラスコリウスカラミンササルビアなどの植栽が、「里の秋」を感じさせてステキでした。
スポンサーサイト

コメント

今年も秋バラをご覧になりに行かれたのですね
秋晴れの日には、気持ちよかったでしょう!
ここ数日は、雨で気分も沈みがちです。。。。
これからは、一雨ごとに寒くなるんでしょうね

1番目のギヨーのエヴァ・ド・クロゾブレ
バラらしいいい色ですね
こんなにきれいにたくさん咲かす技は素晴らしいですね
バタフライ・ウィングスも、初めて聞く名前だけどかわいい!
最近赤黒いバラや変わったのにばかり目がいくけど
こういう優しいバラも素敵だなぁ。。。。と心揺れます
どんなバラも好きということで!
もちろんヒップも~~
そして、こういう素敵なところは、花好きな友と行くだけでうれしくなるということも

スモさんへ

いつもコメント、ありがとうございます。
冷たい秋雨、続いていますね。
お風邪など召しませんように!

秋バラがこんなに咲くとは知らず、また初夏とは違う趣きに魅せられました。
そして、いつもは私も地味好きですのに、秋空の下のやさしい花色に惚れ惚れ~

このバラ園の管理を中心になってやってらっしゃるSさんは、
先ごろ植花夢さんや風雅舎さんへいらしたそうで
ぽんさんとも話されたようで「とても楽しかった」とうかがいましたよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/437-1daa3648

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。