スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ススキが揺れる首都高ジャンクション@目黒天空庭園 

東京もすっかり秋めいてきました。
目黒天空庭園#5 目黒天空庭園#3 ススキの穂が光り輝いて、シュウメイギクが群れ咲いています。

目黒天空庭園#4 秋のすがれた風情の中で、西日に映えて色濃いユウゼンギク?などの花々は意外なほどにあでやか。

「秋は決して“寂しい季節”ではないのよ」という、園芸家の杉井明美さんの言葉を思い出します。

そうそう、前記事に書き忘れましたが、お台場のシンボルプロムナード公園にはハチドリホシホウジャクがたくさんいて、花の蜜を吸っていました。

ハチドリなんて海外でしか見られないと思っていたら、越後の津南町で初めて見てびっくりしたものなのに、なんと東京にもいるのよ!!

ハチドリはアメリカ南部~南米のみに生息。ホシホウジャクは蛾の一種だそうです。訂正して、お詫びします

さて、ここはビルの5~9階高さ! それでも、ミツバチがブンブンいってました~

目黒天空庭園 一昨年(2013年)3月にオープンした『目黒天空庭園』は、首都高速道路の(池尻)大橋ジャンクション屋上にあります。

4層のループ構造になっているジャンクション(立体交差)を、街の景観と一体化させて都市空間を有効活用するために誕生。

画像はループの内側、地上階に設けられた人工芝の多目的広場「オーパス夢ひろば」から見上げた庭園と、9階で庭園とつながっているクロスエアータワーという高層ビル。

このスケールは、ローマのコロッセオとほぼ同じだそう。

天空庭園から広場を見下ろすと、こんな感じ↓
目黒天空庭園#6 目黒天空庭園#9
画像正面が庭園の最も高い位置で、ここから約7,000㎡の庭がゆるやかに下っています。  *画像をクリックすると大きくなって、説明図が読めます

目黒天空庭園#2 ハギがたくさん植えられていて、赤花は盛りを過ぎていたものの白花は見事に咲き誇っていましたし、宿根アスターも大株に育っていました。さすがに空に近い庭!

目黒天空庭園#8 それと、多彩なタイプのマツが灌木として植えられ、敷石や小さな築山や灯篭などとの組み合わせも、和風モダンな感じでよいです。

風当たりが強いので、あまり高い木は植えられないでしょうけど、すみずみまでとてもよく手入れされています。

2013年のグッドデザイン賞をはじめ、都市公園コンクールや土木学会賞などなど、受賞多数。

私は不勉強でいままで知らなかったのですけど、この日もたくさんの人が訪れていました。
芝生に寝ころんでおしゃべりに興じる外人さん、カップルや子ども連れ、仕事の息抜きに立ち寄った風の方まで、さまざま・・・ 庭園の緑の先には都会のコンクリートジャングルが広がっています。

目黒天空庭園#7 目黒天空庭園#12 この日は風が少しあったけど、東京ではなかなか見られない広い空を背景にした庭園は、とても気持ちよくて清々した気分になりました。

目黒天空庭園#13 目黒天空庭園#11
ループをぐるりと回ってくると、小さな菜園とハーブのコンテナ、ブドウ棚などがあって、キンカンが大豊作のようです。

目黒天空庭園#10 大橋ジャンクションは目黒川のほとりにあって、かつては「大橋の里」と呼ばれた田園地帯だったそう。

立ち入り禁止の部分には、当時の里山をイメージした植栽と刈り取りのすんだ田んぼもあります。

もう遠い昔に失ってしまった風景が、コンクリートでできた巨大な神殿の奥に祀られているように見えました。
スポンサーサイト

コメント

シュウメイギクの色が可愛いね^^
そうそう、ハチドリは新宿御苑でもいますよ〜ん♪なかなかカメラには納まりませんが・・・。

achamiさんへ

早速のレスをありがとうございます。
そうですか、ハチドリは新宿にも!
びっくりポンですな~
私はお台場でなんとか撮影しようと試みて、目が回りました(汗
すばしっこすぎる~

我らがハチドリと思ったものは、ホシホウジャクという蛾だそうです。
星蜂雀という名前はすてきですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

?さんへ

ご指摘いただきまして、誠にありがとうございます。
やっぱり日本にはいなかったんですね。
以前に「これがハチドリですよ」と教えていただいて、鵜呑みにしておりました。
修正できまして、大変ありがたいことです。
御礼申し上げます。

もう、数年前になりますがシンゲルさんに連れていっていただいた
六本木・アークヒルズのお庭をおもいだしました
あの時は、シーズンオフだったけど最盛期はどんなに
きれいだろうと想像できました
この記事のお庭も都会の真ん中にあるとは
思えない野趣あふれる雰囲気ーーー!
見事ですね
都会に住む人もこんな身近に自然に触れられるのはありがたいことですね
厳しい環境の中でも逞しく育つ植物と
小さな虫や鳥にも驚きます
ハチドリというのは、ハミングバードのことですね
アメリカの在住の方のブログで見たことがあります
こちらは、鳥で、ホシホウジャクは、スズメガなんですね
どちらも見たことがありません(^^;)


スモさんへ

アークヒルズのガーデンにご一緒したときは
寒いベンチで長く話し込んだのを
懐かしく思い出します。
あの頃はまだ珍しかったビルの屋上などのアーバンガーデンも
ずいぶん増えてきたので、巡ってみることにしました。
工夫いっぱいで面白いですよ。

ハチドリはやはり日本にはいないそうです。
もう何年も勘違いしていたので、教えていただいてありがたかったです。


おはようございます。

すごい規模 ですね。。
圧巻です。 土木、公園事業、発展はすごい物がありますね・・・
都会 って いいじゃありませんか~~

先ず行く事はありませんが・・・

ジングルベルが 次々咲き始めました!

とよこさんへ

はい、なんでも「(首都高速という)東京の大動脈の分合流を、山岳土木技術を駆使して実現」したうえに、
避難スペースの確保や、エコロジカル・ネットワークの拠点にもなっているそうです。

はぁ~、見上げただけで溜息がでますが、
東京ならではの庭もおもしろいですよね。

もうジングルベルの季節ですか! 
とよこさんのところへ嫁入りして謳歌してますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/434-cef6f8af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。