スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルセウス座流星群を見る 

お盆には埼玉の実家へ行ってきました。セミ時雨が降り注ぎ、どこもかしこもクモの巣だらけ…。夜には高円寺より10倍は星が見えます。

日付が変わる頃、夫や弟と蚊取り線香を焚いて庭にピクニックシートを敷き、ペルセウス座流星群を見ることにしました。初めの10分で2つ! 金色に輝く帯が天空から流れました。
思わず「おお!」と声を上げますが、その後はなかなか現われません。

シートに転がって星空を見上げていると、昼間温まった地熱が背中に感じられ、庭木の下から涼しい風が顔の上を吹き渡っていきます。セミが羽をバタつかせたり、ウマオイがスイーチョンと鳴いて、濃密な生き物の気配があたりを包んでいます。

そうして1時間余り…。流星は5つほどしか見られなかったけれど、ずっとこうしていたいような気持ちよい時間でした。

しかし、翌日帰ってきた高円寺で、若いお嬢の嬌声が深夜に響き渡ります。
「きゃ~!! 見て見て、星がピ~って流れたよ!」

…案外こうしたものかもしれません(>_<)

ちなみに、本日40.9℃という暑さを記録した熊谷では、ジーンズの中が塩でザラザラになります(笑) 誰に言っても信じてもらえませんが、実体験です!
スポンサーサイト

コメント

私もマンション屋上で、1時間に6個見ましたよ☆
東京の空にこんなにも☆があるなんて!
えらく、感動した夜でした^^

また高原行きたいね!

achamiさんへ

普段、高円寺なんて星自体が3~4こしか見えないのに…
う~ん…案外そうしたものですね^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/43-562336b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。