スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼフィランサスに励まされる夏の終わり 

今夏は150ページほどのムックに取りかかっておりましたが、進行管理などなど、毎度のことながら至らぬ点が多く、あちこちにご迷惑をかけつつ、みなさんに助けていただきながら、やっと色校正に辿りつけそうな・・・今日この頃です(汗

シオカラトンボ 暑さには強いと思い込んでいたのに、今夏は毎週のように微熱を繰り返し、体力にもすっかり自信を失くしましたよ~

そんな8月の終わりに、吊り鉢のコルジリネにシオカラトンボ発見!
このベランダにトンボが来てくれたのは初めてなので、すごく嬉しかったです。


そういえば、初夏にはベランダにミミズが出現して、どの鉢からか出てきたと思われ、これも嬉しかった。近年、培養土に腐葉土を加えてフカフカの土を目指し、殺虫剤を使わなくなっていたので、その“成果”かしら~なんてね。

ゼフィランサス2015 左の写真はゼフィランサス。タマスダレとも呼ばれて、畑の土留やお墓の際などで見かける、丈夫な植えっぱなし球根植物です。

毎年、室外機の熱風にあおられ続けても、今ごろにはパッチリ咲いて、夏の疲れを吹き飛ばしてくれる花。

ところが、今年は葉がつぎつぎに枯れ、開花期を前に丸坊主になりそうでした。原因はどうやらコガネムシの幼虫らしい。

ある日、水やりの水が引いたあとに、丸々した幼虫が数匹も現れて仰天! こいつらが根を食い荒らしていたのに違いない。

即刻、オルトランをまきました(笑


その後は新葉が繰り出して、高さは不揃いながら咲き競っています。

バラを鉢植えで育てているスモさんのブログなどで、コガネムシの被害については読んでいましたが、これまでは被害の自覚なし。

改めて調べてみたら、腐葉土がコガネムシの成虫を呼び寄せ、卵を産ませると知りました。

バラを育てるために腐葉土を使う場合は、鉢土の表面を透水性の布で覆い、コガネムシを近づけない策を講じている方もいて。腐葉土を使うリスクを初めて知った次第です。

なにしろ狭いベランダで園芸のマネごとをしているので、1鉢でも失ったら大きな痛手。とはいえ、もう何年も使わなかった殺虫剤を、驚きのあまり振りまいてしまったワタクシって・・・。

園芸って、小さな命を愛おしむもののはずですが・・・。

ゼフィランサス2015#2

スポンサーサイト

コメント

今、コガネムシの幼虫をググりました(@_@;)
見なきゃ良かった・・・
殺虫剤は、とても効果があったんですね!

ということで、お疲れ様♪

あらら、achamiさんたら見ちゃったのね(笑
今夜うなされるかも~

まずは補殺ですよ。さすがに割り箸で!
オルトランの効き目はあったようです。

今夏は(も)ご迷惑おかけしました<m(__)m>
仕切り直しさせてくださいね~
早速のレスをありがとうございました。

シンゲルさん、おかえりなさい!
もう季節は、秋になりましたよん
あと数ヵ月でお正月です(汗)
ともかく仕事が一段落してよかったです

まぁ!初コガネベビーと遭遇ですか!
せっかく育てたものの根っこを食い荒らして知らないうちに
枯らしてしまう、怖いやつです
でも、鉢をよく観察していたらなんとなく怪しいと感じられます
いつも土が湿っているとか植物が元気がないとか。。。。
腐葉土を入れないとかなり改善されます
または、パーライト(白い粒々)を土に混ぜるとその粒々を
いも虫が嫌がるらしいという情報もあるので
気休めかもわかりませんが、私は、土に少し混ぜています
効いているような気もします
出てきた芋虫は、足で潰せるのも長いあいだの成果(?)です

キャァキャァ言いながらのベランダガーデニング
また報告お待ちしています(^^)

スモさんへ

早速にご訪問、ありがとうございます。
やっと帰ってこられました~(泣
もうお正月って、ほんとですか? 困る。

コガネムシ君は、スモさんのところで確か画像も拝見してたから、
すぐわかりました。
ただ、まだ足では潰せない。割り箸でつまんで階下の駐輪場へ!(失礼)
パーライトが効果的とは初めて知りました。試してみたいです。
それにしても、腐葉土がコガネムシを招くとは驚きでした。

栽培がうまくなるわけでもなく、ただ毎日、水やりしているだけの
ベランダガーデニング。
何のためにやっているのか、自分でも不思議ですけど、まだまだ続きます(^^)v

お疲れ様です。。。

 大きなお仕事 終わりそうなのですね。
よかったですね。 充実感に浸って・・・

コガネムシ 私もつぶす&放り投げる。。。
カラスのエサに・・・ (笑)

私は腐葉土は使わない・・ 往生しました。
肥料は足りない様ですけど、聞こえないふり。

おおざっぱなガーデニングです。
増えすぎて ちょっと大変なのです。(爆)

とよこさんへ

ご来庭ありがとうございます。
お陰さまで、明日には最終の校正に辿りつきます。
でも、反省点ばかりが思われ、充実感には程遠いのが悲しいところです。

ところで、とよこさんは腐葉土を使ってらっしゃらないの?
以前はとよこ山で落ち葉を集めていらしたような記憶・・・違い?
「往生した」わけがおありなんですね。

あ~、まだまだ本質をつかめないで、わからないことだらけです(汗)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/429-1c1bdfdb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。