スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたすら圧倒される『京成バラ園』 

今春出版された『薔薇の便利帳』でお世話になった京成バラ園芸から、新作バラ発表のご招待をいただきました。

TVドラマ『風のガーデン』の登場人物名を冠した‘ルイの涙’と‘岳の夢’。詳しくは青字のリンクをご覧いただくとして、ガーデンデザイナーの上野砂由紀さんが手がけた北海道富良野の舞台となった庭で育つ、寒さに強いバラだそう。

京成バラ園2015#5 ドイツの育種会社コルデス社が育成した品種です。コルデス社といえば、‘アンジェラ’や‘カフェ’が有名でしょうか。

写真は‘ノヴァーリス’。先日の『国際バラとガーデニングショウ』でも気になった品種。

ドイツのバラは耐病性に優れているという評価がありますが、どうでしょう?


ところで、不覚にも『京成バラ園』を訪れたのは初めて。「凄い」とは聞いてましたが、凄すぎです!

京成バラ園2015#6
1500品種、1万株のバラ!!

京成バラ園2015#2
人出も凄くて、このように無人の引きのカットを撮るのは至難の業です。

京成バラ園2015#3 一番驚かされ、圧倒されるのは“花つき”のよさ。

この花つきを可能にしているのは肥料なのか、土づくりなのか、剪定誘引なのか、病虫害対策なのか?

まずは多花性品種が多いのでしょうね。

広い園内には原種系を集めたエリアもありましたが、こちらはほぼ花が終わっていました。

つるバラはアーチに仕立てたり、壁面に誘引するのが一般的で、左の写真のように1本の支柱に巻きつけて林立させるのは珍しいスタイルですね。
数々のバラはそれぞれの特徴が分かりやすいように仕立てられていますけれど、花色や樹形のコーディネートはされていません。あくまで品種を見る見本園です。

京成バラ園2015#8 そんななかで、この宿根リナリアとの組み合わせはステキでした。私も今年、宿根リナリアを育ててみたら支柱がなくてもスッと立ち上がるのがよく、バラのボリュームに“抜け感”を与えますね。

京成バラ園2015 こちらは壁面に誘引されたつるバラと、ジギタリスやアカンサス(手前のグリーン)などの穂状の花の組み合わせ。

京成バラ園2015#7京成バラ園2015#4
左)ピンク・メイディンランド 右)エリドゥ・バビロン
‘エリドゥ・バビロン’は、今年の『国際バラとガーデニングショウ』で最も気になった品種です。『京成バラ園』チーフアドバイザーの村上敏さんによると「花の中心に赤いブロッチを入れることは育種家の長年の夢」とのこと。オランダのインタープランツ社が2008年に作出した品種です。黄色系などの色違いもあります。

『国バラ』で気になった品種が、ここでは地植えで見られましたので、嬉しかったです。

京成バラ園2015#9 これは、手前が’ラベンダー・ドリーム’で奥が’アンジェラ’? ここまで咲くのか! と驚く大迫力シーンでした(笑
自分の持っている品種をここで見ると、ロザリアンはどんな気分になるのでしょう?

スポンサーサイト

コメント

おぉーーー!またまた、バラ三昧なレポートありがとうございます
私も行ったことはないのですが、咲きっぷりは
すごいというか、脅威ですね
どのようにしたらこんなに咲くのか・・・・
シンゲルさんのおっしゃるように肥料か、消毒か、剪定と誘引か?
多分どれも外せないのでしょう
でも、個人の庭でこんなに咲かせると花柄切りと
毎日のお掃除でヘロヘロになるでしょう
それにバラを飾る花瓶もない(^^;

私の気持ちでは、いっぱい咲いてほしいけど
ポツポツと長く咲いてくれるのがいいかなぁ(笑)

でも、ドイツ・コルデス社のバラは、強くて育てやすいと思います!!
私の育てているバラ、なぜかここのが多いです
別にこだわって集めたのではなく、自然と
他にもあるかも?どれも流行のバラはないのが寂しい

クニルプス(sh)
ドルトムント(cl)
アルキミスト(sh)
カフェ(fl)
アンジェラ(cl)
ザンガーハウザーユビレウムスローゼ (fl)

スゴイ数、品種ですね!
来年は、ご一緒させて下さいませ♪

あ、ハイビー咲きました^^

スモさんへ

花がら切りとお掃除ね! 確かに大変だわ~
園内に花びらとか全然落ちてなかったですもん。
やっぱり育てている方の視点は違いますね(笑

花つきの良さの理由になるかはわかりませんが、
蚊は全くいなくて鳥の姿も見ませんでした(ドキッ

そして、さすがスモさんはコルデス社のバラをたくさん育ててらっしゃるんですね(カフェは記憶にありました)。
『薔薇の便利帳』でも、最初はERに「フレンチも加えて」という声が上がったのですが、河合伸志さんに取材をしたら、ドイツのバラを絶賛されていらしたので、急遽コルデスやタンタウ社をカタログに入れました。
ブログの中に出てくる疑問文は、じつはスモさんを意識したものです(笑
お答えいただいたようで、ありがとうございました。

achamiさんへ

いやいや、凄いです。半端ないですよ。
高円寺からは東西線でひたすら1時間で行けますが、
ちょっと不便なので、achamiさんとは横浜イングリッシュガーデンにご一緒しようかと思っておりましたよ。

それから、ハイビスカスをハイビーと略しても、誰もわからないと思いますよ(笑
お陰さまで、私も夏向けハーブコンテナとリーフコンテナの植えつけ完了!

すごいです・・・

おはようございます。

もう私は出かける意欲が無くて、、 近所のフラワーセンターも 遠い・・・(笑)
京成バラ園 すごいです。
バラは初心者で、持ってるのも不安定・・・
バラバラ・・・
これから徐々に忙しくなる・・・頑張ります。

とよこさんへ

ラベンダーシーズンまでもうすぐだから、
とよこさんもお出かけしてる気分ではないですね。
だけど、ファームの’アンジェラ’は凄い花つきではないですか!
やっぱり土がよいのかな?
今年はオープンガーデンの参加なしで、本業一本やりですね。
ファームがブルーに染まるのが楽しみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/422-0a168159

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。