スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走の撮影が3週続きます! 

先週は東京都調布市にある『京王フローラルガーデン アンジェ』に行きました。『園芸ガイド』による、かわいらしい編み込み風寄せ植えで人気の富田英明さんの取材です。

富田さんは園芸店の店員さんとして寄せ植えを作ってきました。
お店に立ち寄った英国園芸研究家の吉谷桂子さんが富田さんの寄せ植えをみそめ、園芸ガイドなどで紹介されるようになってしばらく経ちます。

今は独立してネットオーダーを中心に寄せ植え制作をする一方、各地の園芸店などで寄せ植え講座を開催しています。

長崎県の園芸店まで出張したお話から、九州の園芸店の熱い取り組みをうかがい、それに応えようと奮闘している富田さんの姿が目に浮かぶようです。

富田さんは寄せ植えの魅力や作る楽しさを伝えようと頑張っているわけですが、そこには「園芸を楽しむ人が増えれば園芸店さんも嬉しいし、花苗を生産している農家さんも喜ぶじゃないですか」という思いがあるのをうかがって、気持ちがホッコリしました。

京王アンジェ2014 缶コーヒー、ジョージアの「世界は誰かの仕事でできている。」というCMを思い出します。

このごろ、日々かみしめているCMです(笑 

そのとおり!だと思って、感謝の気持ちがいっぱいになるのは、私だけでしょうか?

この日、京王アンジェではクリスマスの飾りつけが行われていました。

光り輝くクリスマスデコレーションも、職人さんが冷たい池に入って設置しているのです。

きれいなもの、その光り輝く向こう側にも目を凝らしながら、師走の撮影を続けてまいりましょう。


スポンサーサイト

コメント

楽しそうな取材でうらやましい限りですね
富田さんのお名前初めてお聞きしました
(すみません・・・
ブログも見せていただきましたが、ついあちこちと
長いあいだ彷徨ってしまいました
私、寄せ植えが苦手で、なんだかぎゅうぎゅう詰めの
鉢植えがどうも好きになれません
富田さんのは、あまりたくさんのポット苗を使わずに
ナチュラルで生け花感覚みたいなのが真似したくなりました
ご紹介してくださってありがとうございます♡

シンゲルさんのお仕事も庭好き・花好きのみなさんが
喜ぶ素晴らしいお仕事ですね

スモさんへ

早速のコメント&富田さんのブログもご覧いただいて、ありがとうございます。
そうそう、スモさんは寄せ植えが苦手だとおっしゃっていて
なのに、北海道にエールを送る寄せ植えを作ってくださったのを
懐かしく思い出しました。
富田さんの寄せ植えは、野に咲く花がお手本だそうなので
まさにスモさんのお見立てどおり!
直まきした花が混じって咲く感じです。

スモさんのお仕事はまだよく理解できてないけれど
埋もれた良きものに光を当てることができるのではないですか?

少しご無沙汰です。


富田様のブログを拝見しました。
まさにかわいらしい編み込み風寄せ植えですね!

スモさんと同じで最初からぎゅうぎゅうの寄せ植えはわたしも好きではないです。
ですからいつもゆったり植えなのですが、
このようにナチュラルに植えられる寄せ植えがあるのですね。
鉢もコンパクトサイズで、花苗も少しでもOKなのでお財布にもいいですね!

八王子にお住まいとのこと。
親近感もぐぐ~っとです。
素敵なご紹介ありがとうございます。

園芸ガイドも掲載されたら見ますね。

キヨミさんへ

確かに「少しご無沙汰」でした(笑
コメントありがとうございます。

富田さんの寄せ植えに共感していただいて嬉しいです。
彼は寄せ植えに使う植物も、「どこでも入手できるもの」にこだわっているそう。
植物選びで悩まずに、寄せ植え作りを楽しんで欲しいのですって!
キヨミさんの寄せ植えと共通するところがありますよね。

園芸ガイドの掲載は来年秋号になってしまいますが
富田さんのブログをリンクするので、
また覗いてあげてくださいね~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/405-792b5806

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。