スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンダーの季節 

今年も残すところ1カ月ですね(冷汗
「あ~、今年もなんとかここまでやって来られた」という安堵と、年末というゴールラインを前にした焦りと緊張がないまぜになった気分の週末です。

去年の今ごろは、人気のブロガー長澤淨美さんの書籍『キヨミさんの庭づくりの小さなアイデア』の追い込みでした。そんな中で北海道にお住いの園芸ジャーナリストにしてイラストレーターの藤川志朗さんに、書籍のイラストをお願いして初めてお目にかかりました。

そのときに藤川さんからいただいたカレンダーも、最後のページです。

藤川さんカレンダー 可愛らしく並んでいるのは、樹木の冬芽です。

コブシやコナラ、ニシキギなどのディテールがほのぼのしたタッチで描かれていて、大好きです。

ちなみに1月は、チューリップやクロッカスなどの球根植物とホスタやセダムなどの発芽でした。

卓上サイズだったので、1年間仕事机の前にあって気持ちを和ませてくれたものです。

2015年版は、A3サイズの野菜カレンダーとA5サイズの花カレンダーが発売中! 購入は→コチラ

藤川さんのイラストは、園芸愛好家が「うん、うん」ってうなずきたくなる”植物愛”に満ちています。
一方、お世話になっている『園芸ガイド』編集部からは、恒例のバラカレンダーにくわえて、青木純子さんによるガーデンフラワーカレンダーが登場しました。

青木さんカレンダー
もともとフラワーアレンジメントから出発された青木さんは、アイデアに満ちて個性的な寄せ植えやお庭づくりを、自ら撮影した写真や原稿でメディアに紹介してきました。このカレンダーでもフラワーアレンジメントからリースまで、青木さんの花の世界が華やかに魅力的に展開しています。

クレマチスやシュウカイドウなどをテーマに選んでいるところに、園芸家が本来もっている愛好家の一面も感じられて嬉しくなりますよ。購入は →コチラ

来年のカレンダーや手帳を用意して、年賀状を印刷して・・・ 風邪を引かないように過ごしましょう。

スポンサーサイト

コメント

カレンダー

カレンダー 最後の1枚・・・

優しいカレンダーですね。
私は娘のシフト記入の卓上 生活予定の大きいの・・・ 必需。

ジングルベル 活躍しています。
かわいい~~~~(*^_^*)

とよこさんへ

とよこさんはお嬢さんのシフト(お仕事)を支えてらっしゃるんですね。
お嬢さんはどんなにか心強いと思います。

そちらに嫁いだクレマ’ジングルベル’は絶好調なのに、
私が頂戴した’ピクシー’はやはりお亡くなりになったようです。
吊り鉢から枝垂れさせる予定でしたのに、夏が厳しかったようです。
とても残念です。

素敵なカレンダーですね
きっと、最後の1枚から想像しても
他の月のも見なくても気持ちが和むような雰囲気
わかります
毎日眺めるものですから~
でも、忘れっぽい私は、いろいろ書き込みたいから
もう1種使っています
お気に入りのには、書き込めないんです
今年使っているのは、お友達に頂いたルドゥーテのバラのカレンダーで、
毎日眺めては、うっとりしました
来年の用意しなくては(あせりますね)

藤川さんのカレンダーは、植物好きなら誰でもホンワカしてしまうのではないかな~
それに対してルドゥーテのカレンダーは、確かにうっとり~でしょう。
同じ植物画でもいろんなアプローチがありますね。
私は植物画の絵葉書を集めているのだけど
これも結局は誰かに出すのが惜しくて困ります(笑

昨夜、スモさんのブログに書いてくださったレスに
「シーズンズ取り壊しを取り上げてくれたことが嬉しかった」というスモさんのコメントは私のハートを射抜きました。
そうね。そういうとらえ方もできる!
いつも前向きなスモさんがいてくださったので
私もここまで歩いて来られたな~って。
改めて感謝です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/404-a75e806b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。