スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天野麻里絵さんを訪ねて『花遊庭』へ 

ちょっと古い話ですけど7月初めに、愛知県豊田市にある『ガーデンミュージアム 花遊庭』を訪ねました。

花遊庭#5
こちらは豊田ガーデンという造園会社が経営し、園芸店も併設された有料の庭で、ガーデンウェディングのできるチャペルやレストランもあります。

花遊庭#4 ペチュニアをツバキやコケ越しに火鉢のようなコンテナで見せたり、石やトクサなどの和風コーナーにもスタンドで盛りだくさんに咲かせて、意外性のある使い方!

洋風の花ペチュニアも、花色を選んでコンテナ使いを工夫すれば、和風の庭にも魅力的です。

花遊庭ではこのような和の庭からホワイトガーデンまで、28タイプのシーンが見られます。

植栽管理を担当しているのが、ガーデナーの天野麻里絵さんです。

『趣味の園芸』で連載している「今月のおすすめ植物」は、ここで実際に育てたものが中心だそう。
一年を通して庭を華やかな雰囲気で保つことに苦心されています。
「レストランから眺めても視線をひきつける鮮やかな花色や大きな花が欠かせません」。

花遊庭#2
アジサイを背景にした、カンナの銅葉や斑入りのアオキ、明るい葉色のコリウスなどのリーフプランツも印象的でした。花より面積の大きい葉ものは手間もかからなくて、効果的だと思いませんか?

花遊庭#3
オレンジの中心が黄色のかわいいマリーゴールドが散りばめられたシーンでも、紫のイポメアやオレンジのコリウス、シルバーを帯びたヘリクリサム・ペティオラレというリーフプランツのバリエーションが思いのほかに派手で驚きました。

駐車場まわりの植栽も、葉もの好きをときめかせます。
花遊庭#7 花遊庭#6
左)ブルーグレーのグラス、フェスツカ・グラウカにヘリクリサム・ペティオラレ、手前はユーフォルビアでしょうか。右)わい性のヤツデのまわりはリュウゼツラン科のコレクション? 腰の高さにある花壇で水はけよく、ドライな印象の葉ものが魅力的です。

趣味の園芸ビギナーズ秋号 この日、天野さんに教えていただいたのは初心者向き「秋からのガーデニング」。

庭づくりのポイントや、お得意の宿根草や球根植物図鑑もたっぷりおさめた『趣味の園芸ビギナーズ』が、9月20日に発売されました。

私も少しだけお手伝いしております(笑
さあ、秋のガーデニングシーズンが幕開けです!
スポンサーサイト

コメント

豊田ガーデン

多可町オープンガーデンの 勉強会がここだった? みなさん そうそうたるガーデナーさんで、私はファーマー。 とってもご一緒できる訳なく、 パスしました。
忙しい時期でしたしね。 きれいですねぇ・・・
惜しい事を(笑) 

プロのガーデニング・・ 圧倒ですね。

とよこさんへ

多可町オープンガーデンのみなさんはさすがに熱心ですね~
ここは庭づくりの勉強会にぴったりだと思います。
「見せる庭」ならではの工夫やアイディアがいっぱいありますから。
とよこさんはお忙しくて残念でしたね。
でも、とよこさんのファームはファームならではの味わいです。
クレマチスのコレクションなど誇るべし!です。
ファームガーデンをこれからも充実させてくださいね。

花遊庭は、昔から行って見たい庭の1つです
庭を作りははじめたころ、園芸のプロから
ぜひ見ておかないといけないと教えていただきました
それなのにまだ、行けてない・・・・
シンゲルさんは、7月に行かれたのですね
いいシーズンだったのでしょうね
和風コーナーがあるなんて、新鮮でした
いつか、シンゲルさんと行きたいなぁ!
お仕事じゃないときに

PS,バースディでしたね
おめでとうございます
たしか、とよこさんと同じ~覚えやすい(^^;
ますます、よい1年でありますように

スモさんへ

私は不勉強にも近年まで存じませんでしたが、スモさんもとよこさんもご存じでしたか!
確かに麻里絵さんの父上から、進取の気概にとんだ造園をなさってらしたようです。彼女自身は風雅舎さんなどで修業されたとか。
あまり時間がなかったので、写真が限られてしまいましたけど
洋風の庭も見どころがいろいろありました。
ほんとにいつかスモさんやとよこさんとまたお訪ねしたいものです。

PS.スモさん、ありがとうございます。そうなの、とよこさんと同じ秋分の日生まれです!今日はおさんどんをパスして外食でした(喜
お互いに今年もなんとか乗り越えましょうね。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/398-3af13cc6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。