スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨空の下で、手間なしタネとり 

毎日よく降ります。
バラクレマチスも咲き終わり、葉っぱも黄変するばかりで、園芸心がガクッと折れています。
そんなとき、ベランダで見つけたのが小さな花!

多肉の花 セダム・ダシフィル(ブレビフォリウム)。
ぷっくりしたブルーグレーの小葉を横に広げていくセダムなのに、ちょっとばかり立ち上がって可愛い花を群れ咲かせているではありませんか。ラブリ~♪

ここまで勢いよく生え広がったセダムは、湿度のためかこの時期に突然溶けてしまったり、株元が枯れあがることがあります。そうなると見栄えが悪いので切り戻していたけれど、前記事のkusakiさんのセダムは枯れあがった茎が造形的でかっこいいな~と思いました。
この花も今まで見損なっていたのだったら、あ~、もったいないことでした。

ヒメヒオウギのタネ 梅雨前に咲いていた花々が次々に終わって、タネを結びます。画像はヒメヒオウギのタネ。実物はルビーみたいにきれいです。

水やりのたびに「今こそタネとりの適期!」と思いながら、なかなかそれができません。

そんなときに、キヨミさんのガーデニングブログで、私みたいな億劫がりにぴったりなタネとりアイディアを知りました。

ヒメヒオウギのタネ 花がらを摘むように、熟しかけのタネを茎ごと切り取って、紙コップなどに突っ込んでおく方法です。  詳しくは→コチラ

右の画像の右側、ヒメヒオウギなどはタネも大きいけれど、左側のニゲラみたいに細いサヤに入っていて取り出しにくい細かいタネも、こうしておくと自然にコップの底に落ちているから便利!
こういうアイディアの積み重ねが、“忙しくても続けられる”ガーデニングを可能にするんですよね。みなさんが実践しているアイディアも、よかったらコメント欄で教えてください。

スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰いたしております

おうすっかり夏!
熱帯の景色 すごい~~(*^_^*)~~

種取り 忙しいです。アッと言う間に終わっていたり・・・ 早すぎたり・・・(泣)
こう書いてあったんだ・・・ (汗)

今はトリトマ 採っています。これは・・・チマチマ採るより仕方ない。

ベニバナ こうしましょう~~

ラベンダーファームのとよこ祭りも終わって、ホッ一息つけるようになりました。(笑)

とよこさんへ

こちらこそご無沙汰してまして、すみません。
ラベンダーシーズンもついに終わりですね。
お疲れさまでした。
シーズン始まって早々からご無沙汰してしまいましたが、
今年も大成功だったのでは?

とよこさんでもタネ取りはタイミングが難しいですか?
でしたら、コップ(袋でも)投げ入れスタイルは便利です。
トリトマは球根かと思っていましたが、タネなんですね!
確かに難しそうです。
でも、ともかくやっと一息つかれて何よりです。
私も早く一息つきたいです(泣

シンゲルさん、風邪ひきだったんですか?
お忙しくされているんでしょうが、無理はダメですよ
という私も、6月頭からつい7月初めまで風邪が
治らずぐずぐずいってました・・・・
こんな治らない風邪も初めて
体力も落ちてるんでしょうね
庭仕事も本業の仕事もすぐに根をあげてしまうこのごろ・・・
私にカツ入れてください!

スモさんへ

あらら~、スモさんも風邪引きでしたか。
もっともスモさんはお嬢さんの大イベントにご心労もあったのでは?
お疲れさまでございました。
私も不慣れな仕事が続いたので、普段と違う力が入ってしまったかな~?
カツを入れて欲しいのはこちらのほうです(汗
ブログももう2週間もアップできてないのですが、
この連休も締め切りが重なってまして(涙
う~ん、体力だけでなく仕事のペースも確実に落ちている私です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/391-afbd7c09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。