スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kusakiさんの葉っぱ、葉っぱ、葉っぱ♪ 

ブログ『kusakiの「この植物をお買い!」』でおなじみ、kusakiさんの庭へお邪魔しました。

kusakiさん
どうですか! 玄関で迎えてくれたのは葉っぱ、葉っぱ、葉っぱ♪の寄せ植え! 
(取材終わりに急いで撮ったカットなので、バケツご容赦・・・みなさま&kusakiさん)

(左上から時計回りに)花茎の伸び出たヒューケラシダ、白い仏炎苞のスパティフィラムプテリス・クレティカ、斑入りポトス、グレーパープルの小葉はヘミグラフィス・アルテルナータかな?、同じく大きなほうはレックスベゴニア?、一番下で枝垂れているのはシッサスかしら?

オリヅルランも入っているし・・・色形の異なる葉ものが10種以上も共演しています。
どれもみずみずしくてボリュームがあって、魅力的です。
葉っぱ好きのシンゲルは、庭を拝見する前に玄関先でノックアウト状態でした(笑

kusakiさんとはブログなどの交流があったものの、リアルにちゃんとお話しするのは初めて。
「(庭には)ギボウシシダと××××があればいい」というほどの葉っぱ好きと知って、共感の嵐でございました(××××については来夏の「園芸ガイド」をお楽しみに。って、バレバレでしょうか?)。

kusakiさん#2 こちらは門柱の上を飾っていた多肉たち。

kusakiさんの数日前のブログにも、黄金葉と赤い茎の対比が美しいセダムとして紹介されています。

手前のブルーグレーのセダムとの組み合わせも、バリエーションの豊かさを感じさせますね。

上の画像の観葉植物も多肉植物も、一般的には脇役とされる地味な存在だけど、じつはそれぞれ美しく個性があって、花がなくてもじゅうぶん魅力的だと思うのです。

多肉植物なら乾燥に強くて水切れさせても大丈夫だし、花がら摘みの必要もない葉っぱたちは、暑さ厳しくなるこれからの季節に見直してみたい!
先週ご紹介した熱帯植物もそうだけど、持ち味を生かせば夏も手間なく楽しめる植物は、意外にあるものですね。ムリムリに花を咲かせなくても、葉っぱの魅力を満喫しましょう。

スポンサーサイト

コメント

撮影からもう1カ月

毎日暑いですね。
撮影が終わってランチを食べながらのおしゃべりがとても楽しくて。
ずっと前からの知り合いだったような気分でした。
あ、わかった!
二人とも葉っぱが好きだからですね。
この記事リンクさせて下さいね。
私のブログのお気に入りにも勝手に入れちゃいました。

kusakiさんへ

はい、毎日暑くて風邪引いちゃいました(汗
勝手にブログアップしてしまいまして、すみませんでした。
先日の撮影&ランチはホントに楽しかったです♪
お庭のことももっとうかがいたかったです。
またいつかお目にかかれる機会がありますよ~に!
あの時自慢した虫よけシールをkusakiさんに送ろうと思ったら
某所で蚊に刺されまくり、ちょっと自信が揺らぎました(笑
開店休業中のブログ、お気に入りに入れていただいて恐縮です。
来週にはシャッター開けられるのでは…ゼイゼイ…

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/390-2c7d5045

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。