スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直まきを成功させるには、草丈だけでは不十分という考察 

なにしろ狭いベランダなので、我が家では〝1鉢で数種の植物が楽しめる”寄せ植えが中心です。けれども、1鉢にいくつかの苗を植える寄せ植えより、タネから育てる直まきなら、圧倒的に多くの苗が育てられる!

そう知って昨秋、2度目の直まきに挑戦したコンテナに花が咲きました。

直まき2014_04
段々に花を咲かせるコリンシア、淡いブルーのリューココリネ、白い小花を集めているのがイベリス・アマラです。これらは高さ30㎝ほどに咲いています。

直まき2014_04#2 ピンクの小花シレネ’ピンククラウド’は草丈20㎝ほどで、上の花々の株元を飾ります。とてもかわいらしく、花後に子房が風船みたいに膨らむ姿もおもしろいです。

しかし、全体を引いて見るとボッサボサに~
直まき2014_04#4 真冬はみっしり生えそろった苗が美しかったけれど(その頃の記事は →コチラ)、春に草丈が伸びたら残念な姿になってしまいました。

なかでも残念だったのは、コリンシアリューココリネの花茎が軟弱だったこと!

どちらもグニャグニャと曲り、ちょっといじるとポキッと折れてしまう(泣
これは直まきで過密に育てたせいなのか? 初めて育てた植物なので不明ですが、草丈20〜40cmになるイベリス・アマラと、この後に開花予定のオルレアはしっかりしています。

直まきコンテナを美しく仕上げるためには、草丈の高い植物と低いものとの配置がポイントです。だけど、高めの植物が軟弱だと、バランスの保ちようがありません。
直まきだからと、欲張ってタネをまきすぎているのも問題です。

グシャグシャ絡み合って下葉が黄変し、狭いコンテナから逃げ出したい風情の植物を見てると、何とも言えずいや~な感じがしてきます。
そうそう、これぞ自分の欲深さを見せつけられているのですな~ ううむ・・・
スポンサーサイト

コメント

今年も直播のコンテナが開花しましたね
苗を植えても同じような悩みになります。。。
特にビオラなど徒長して、ボサボサに(--;
冬の寄せ植えは、ぎゅうぎゅうに植えてもまとまりますが
やはり暖かくなったからは、うまく育たないものが多いです(私は、寄せ植えが苦手なんです

リューココリネは、今まで1度も咲かず(恥
これからベランダは、夏に向けての朝顔やグリーンカーテンなどはどうでしょうか?
都会の夏を乗り切る植物は、あるのでしょうか~

smoketreeさんへ

いつもありがとうございます。
寄せ植えも直まきも、形よく保つのは至難の業ですね。
暖かくなったら植物はのびのび育つわけで、それを見越したデザインや
組み合わせる植物選びがポイントになるのでしょう。
なのに、私の場合は「いっぱい、いろいろ育てたい」欲が勝ってしまいます。
それにしてもコリンシアやリューココリネの茎が柔らかいなんて
育ててみないとわかりませんよね。
いきなり直まきにリューココリネの球根を混ぜてみる厚かましさ!
こういう雑な性分が招いた結果でもあります。
それでも、こうしていろいろ楽しめるところが園芸の懐の深さですね。
さてさて、狭いベランダでグリーンカーテンをやったら、洗濯物が干せなくなりますよ~(笑

シンゲルお姉ちゃんこんにちは!
狭いベランダなので→イケズで申し上げるわけではないですよ〜(笑)所狭しに素敵に咲かれましたね〜。
色がついて華やかなベランダですね!
我が家はいよいよ草取りの季節に入りまして〜先日初回を終えました。(笑)
今年はまた雑草の中にも小さな花が見えます。

にぎやかで~

おはようございます。
柔らかい色合わせ~ 

欲張りでいいと思いますよ~(*^_^*)~
私も 欲張っています。

まるたさんへ

コメントありがとうございます。
狭いベランダでも、雑草原の小さなお家でも、
花は楽しめるものですね~(笑
それにしても今年はヒマする予定でしたのに
まったく遊べなくてごめんなさい。
連休もひたすら働くお姉ちゃんです。


とよこさんへ

とよこさんに欲張りのお墨付きをいただくと、
なんだかホッとしてしまいますが、
とよこさんの場合は、欲張りの前に精進がすごいからな~
やっぱり同じに甘えられない(笑
そうそう、ピクシーが咲きました!
すっごく小さいの!かわいい~
ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/382-31fca916

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。