スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリーヌ・ベイリー・レイを聴きながら 

家事が嫌いな私は、音楽を聴きながら掃除や炊事をします。
ブルース・ウィリス主演の『バンディッツ』という映画では、ケイト・ブランシェットが踊り狂いながらディナーを作るという場面があり、我が意を得たり! と思ったもの(^^ゞ

最近のお気に入りはイギリス出身のコリーヌ・ベイリー・レイ。デビューアルバムを出しただけの新人ながら、第49回グラミー賞の主要3部門にノミネートされ、その授賞式のパフォーマンスで知りました。とてもキュートです。

優しい吐息を思わせる歌い出しの『ライク・ア・スター/Like A Star 』で始まるアルバムは、ソウルやブルースにジャズの軽みも感じさせて気持ちよ~い!

少女の甘さと少年の爽やかさをあわせ持つような、みずみずしい魅力が彼女の持ち味でしょうか。ところどころで聞かせるうねるビートで踊りながら、今日も大根トン・トン・トン。

さて、参院選の結果はいかに?
東京は午後から雷雨に見舞われて、投票率が伸びなかったようだけど、 「雨だから」なんて言ってる場合じゃない世の中になってるぞ! って思う私は少数派なのかしらね。
スポンサーサイト

コメント

コリーヌ・ベイリー・レイ! 私もグラミーショーで初めて知ったのですが、すごくいいですよね~

家事が苦手…は大共感。

参院選の結果には、とりあえず満足している私です。今後が肝心ですが、民意が反映される政治であって欲しいと思います。

makiさんもコリーヌ好きとは嬉しいな(^^♪

選挙のことは、正直言って、makiさんのブログでの率直な意見、お子さんをもつ親御さんたちの真剣な思いに、とても考えさせられました。
もう何年も選挙のたびに失望して、諦めモードに入りそうだったので…。

強行採決なんか簡単に許さないバランスが大事! そこで様々な意見をしっかり闘わせてほしいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/38-52691bea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。