スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚ガーデンフィールズ『シーズンズ』にありがとう 

ポール・スミザーさんが手がけてきた英国風ナチュラル庭園「シーズンズ」が、24日に閉園しました。
ガーデンフィールズ2009#4 もともとは植物園だった場所が遊園地になり、2003年秋にオープンした「シーズンズ」は10年余で幕を下ろしたわけです。日本に作られた英国風庭園の先駆けといえる存在でした。

私はずっと憧れていてなかなか行けず、2009年バラのシーズンに一度訪れただけですが、そのとき撮った画像は今見てもワクワクします。当時、このブログに3回にもわたって記事を書きました(→コチラ)が、今回あらためて気づいた魅力について触れておきます。

ガーデンフィールズ2009#3 それは、葉っぱづかいの素晴らしさです。

左の画像中心に見える白いグラスは斑入りセイヨウダンチク。生い茂った濃い緑の中に、光の噴水が吹き上がっているように目立ちます。

初めて見た植物でしたし、濃い緑の中にひとかたまりで植えられているたくらみも衝撃的でした。

今秋、鳥取で開催された緑化フェアでも、ポールさんが担当したナチュラルガーデンにこのグラスが多く植えられていたので、彼自身もお気に入りなんだと思います。

ともかく、花ではなく葉っぱのもつ力、魅力でカメラのシャッターを切りまくった画像をご覧ください。

ガーデンフィールズ2009#2ガーデンフィールズ2009#5
左:アメリカハナズオウの銅葉種でしょうか。ブロンズの葉の木漏れ日に息をのみました。
右:カンナの’ビューイエロー’か’ベンガルタイガー’の葉の存在感が主役級です。

ガーデンフィールズ2009#8ガーデンフィールズ2009#7
左:斑入りツルニチニチソウをグラウンドカバーに、水場と鳥小屋が引き立ちます。右:黄色に縁どられるギボウシ(ホスタ)2種に、葉形の違いが際立つニューサイランでしょうか。
花の咲きにくい日陰で、葉っぱの力がフルに生かされていると感じます。

ガーデンフィールズ2009ガーデンフィールズ2009#6
左:ローズマリーのブッシュの中にリュウゼツラン、左に大きく育ったエオニウム’黒法師’。右:食虫植物のサラセニア。
耐寒性のあまり強くない個性的な姿形の植物たちを地植えしてあるのも新鮮でした。

「シーズン」以後、日本にも英国風庭園はいくつも作られていますが、ここほど植物的な驚きと楽しさに満ちた庭はないような…。ポールさんは英国風をなぞるのではなく、英国人の目でみつけた日本の植物の魅力と庭の素晴らしい可能性を見せてくれたように思います。

「シーズンズ」の一部は宝塚市が買い取って公園にすると聞きますが、最終日に訪れたsmoketreeさんの話では、メドウのあたりは更地になるとか…。smoketreeさんのレポは →コチラ

そのメドウの画像を最後にアップします。
バイバイ「シーズンズ」。ステキな景色をどうもありがとう。

ガーデンフィールズ2009#9

スポンサーサイト

コメント

シンゲルさん、明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いしますm(--)m

ガーデンフィールズを思い出してUPしてくださって
本当にうれしいです
ありがとうございます
もう1度シンゲルさんとこの庭を歩きたかったです・・・・
でも、なんとか現状のまま残ってくれることを
願っていますが
かなり難しそうです(涙)
私の最後のGFの記事に張り付けさせていただきました

今年もいろんな花を咲かせたいと思います
また、いろんな情報や提案よろしくお願いいたします
本が出版されたら、ぜひお知らせくださいね
よいお正月を!

smoketreeさんへ

あけましておめでとうございます。
新年早々にご来庭くださって、ありがとうございました。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

私もガーデンフィールズへもっとご一緒したかったです。
でも、smoketreeさんたちのレポを毎回楽しみに拝見してたから
なんだか自分も何度も行ったような気分になっていましたよ。
だから、じつは一度しか行ってない私がいろいろ書くのは、
だいぶ厚顔というか恥ずかしい気もありますが、
自分の撮った画像を見ててさえ新しい発見のある庭だと
今回改めて感じました。
リンクしていただいて、ありがとうございます。

smoketreeさんは年末年始も山庭で過ごされたようですね。
それだけ愛する庭があって、ご一緒してくれるご主人がいらして・・・
なんてステキなことだな~と思います。
今年もsmoketreeさんの庭作りを楽しませてくださいね。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/369-bcf9d7d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。