スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋を感じさせるものとは?@ベニシアと仲間たち展 

NHKBSの番組『猫のしっぽ カエルの手』でお馴染みのベニシア・スタンリー・スミスさん。その暮らしぶりを紹介する『ベニシアと仲間たち展』が、9月24日(火)まで銀座松屋で開催されています。

京都の大原にある古民家にベニシアさんが作った庭を、再現しているのは園芸家の杉井明美さんです。橙色のローズヒップの輝く株がいくつも植栽され、ローズマリータイムセージなどのハーブがたくさんあります。

これらのハーブはよほど鼻をくっつけるか、葉に触れた指を鼻先へ近づけないと匂わないはずなのに、会場を歩いているだけでセンテッドゼラニウムの香りを嗅いだように思ったほど。

タカノハススキのスクリーンを前に、ヨメナやかわいらしいコギクも、思いのほかカラフルな日本の秋を謳いあげています。「秋は寂しいわびしいばかりでなく、生命力を凝縮したような花色がかえって艶っぽい派手な季節でもあります」と以前、杉井さんからうかがったお話を思い出しました。

よく見ると、咲き誇る秋の花のかたわらに花芯だけが黒く残ったエキナセアなど、夏の花の置き土産があります。銀座のデパートの催事場に作られた庭でも、過ぎていった季節の余韻を感じさせることで、大原にあるベニシアさんのリアルな庭へとイメージがつながっていくように思いました。

さて、来月末までに追い込まないとならない書籍のお仕事が大幅に遅れておりまして(汗
勝手ながら、しばらくブログはお休みさせていただきます。
悪しからず、ご容赦ください<(_ _)>

スポンサーサイト

コメント

シンゲルさん、そんなぁ!
来月末までも、長いなぁ・・・・
いっぱい仕事をためては困ります
やっと涼しくなったのですから夜のウォーキングも
ほどほどにお仕事をサクサクと片付けてくださいね
早く戻ってきてくださるの待ってます
がんばってください!

秋の庭に向けて私もひとり奮闘しています
好きな花が咲くだけで幸せを感じます。。。。

smoketreeさんへ

smoketreeさんには私が危ういとき常に励ましていただいて、
なんとか今まで続けてこられたようなものです。
いつもありがとうございます。
できるだけ早く戻ってまいりますからね!
とはいえ、無呼吸クロールを続けているような感じで、
仕事以外は(家事以外)何もしてないんですよ~
だから、書くこともないような状態で・・・

ブログでsmoketreeさんの秋の庭を見るのが、私の楽しみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/365-a8bf5b00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。