スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉植物とグラスのコラボレーション 

多肉とグラス#5春に軽度の花粉症があり、それが収まったらジンマシンが出て、その後は腕にポツポツできる発疹がいつまでもカユイので、「ダニかな~?」と思っていた。

それにしても、市販のかゆみ止めがまるで効かないから、皮膚科に行ってみたら、花粉症の治療薬が処方されてびっくり(*_*;

花粉症もジンマシンも発疹も、すべて外部からの侵入を「私」に知らせるための反応だという。

私があまりに鈍いものだから、手を変え品変えて警告してくれていたらしい。

入り込んだのは一体誰?という捜索はしないまま、処方された薬を飲むとすご~く眠い!!
週明けに仕事にならなかったらどうしよう~
って、薬を飲まなくてもしょっちゅう(-_-)zzzなのに~

多肉とグラス#2 さて、このセダムマンネングサ玉つづり)とフェスツカ・グラウカ?のたたずまいが、あまりに魅力的と思いませんか? ウッドデッキを破って生え広がったように見えます。

多肉植物もグラスも、乾燥した痩せた土地がOKだからか、こうして並ぶととてもお似合い。

多肉とグラス#3じつは、商店街の通りに面したデッキにみつけた組み合わせ。

ウッドデッキの傷んだ部分にプランターなどを埋め込んで、ポット苗を育てているようです。

最初の画像の下部に、デッキの奥から灰緑のセダム・ブレビフォリウムが覗いて見えるのがわかりますか? かわいい~スっ♪

傷んだウッドデッキをそのままにしておくと危険だけど、これなら足を突っ込んでしまう心配もない。 

素晴らしいアイディアと植物の仕立て方に感嘆してしまった。
スポンサーサイト

コメント

花粉症は、一年を通じて手を変え品を変えて警告するんですね
私も今年春先に体中に蕁麻疹のようなものがでて
皮膚科に行きました
やはりアレルギーもしくは、加齢もあると言われて。。。。。

少し朽ちたデッキの雰囲気バッグンですね
ここが都会の真ん中だとは思えません
うらびれた海岸の街って感じ~~
すごく素敵です!

smoketreeさんへ

smoketreeさんは確か重量級の花粉症だったのでは?
お薬も服用されているのでしょうか?
私は初めての抗アレルギー薬で、3カ月も飲み続けなくてはいけないというのが、すごいストレスになりそう。
毎日、底なし沼に引きずりこまれるような眠気と闘っています。
ときどき抵抗を止めると、ハレルヤ!な気分(笑

このデッキは最高でしょう?
多肉とグラスの相性のよさが驚きです。
どちらも緑色でないのがポイントでしょうか?

遊び心~

 こんばんわ~
たのしいですね、こんな場面に遭遇したら。

花粉症、ですか・・・
眠いのですか・・・3ヶ月も服用? 

人間は、デリケートだから。。。 (私は今のところ、ノンアレルギー~)
なんだか あれも、これも逃げて行ったようです。 不思議。
変身中??? この年で???(爆)

とよこさんへ

そうそう、まさに遊び心ですね。
どんなときも忘れないように~

今夜も夕飯のあとに深い深い眠りの海へ落ちまして(笑
地上へ戻ってくるのが大変でした。

薬は服用10日で発疹がほとんど消えました~
でも、お薬を勝手に止めちゃいけないんでしょうね?
とよこさんは「華麗に」変身中ですよ。
いつも「次」を見つめてるから~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/353-74230b55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。