スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目して欲しい連載記事@園芸ガイド 

園芸ガイド2013夏号 お仕事でお世話になっている園芸誌『園芸ガイド』には、毎号楽しみな連載記事があります。

なかでも、先月出た夏・特大号で4回目を迎えた『上野砂由紀の植栽自由研究』は、庭づくりをする方に”ぜひもの”で一読をオススメしたい。

私自身「こういう記事を読みたかった!」と大喜びの連載だ。

上野さんは、TVドラマの舞台になった「風のガーデン」の植栽で知られる北海道のガーデナー。

豊富な経験をもとに、植物の組み合わせや草花の植え方のコツを紹介している。
例えば、前号で取り上げた「花の色をじょうずに使う方法」のなかで、ブルー系の花はうるさくならないけど、「大輪で咲く花がないので、メリハリつけにくいのがちょっと残念」とか、白は「同系色がないので形や大きさでメリハリをつける」ものの意外に難しいなどという指摘に、「たしかに~」と共感する。

園芸ガイド2013夏号#2 ブルー系の花に大輪が少ないとか、モノトーンである白には同系色がないこととか、「あたりまえのこと」と思う方もいらっしゃるかも。

だけど、こういうことをしっかり認識していると、花色に対する考え方や組み合わせは、確実に1歩ステップアップするのではないかな~

少なくとも私はとても勉強になった。
この連載は北海道在住の園芸ライター、藤川志朗さんが担当されていて読みやすい。毎号「私の失敗例」という小さなコラムがあって、上野さんが正直に植栽の失敗を告白するという趣向がまたヨイのだ。

多可町オープンガーデン 夏・特大号には、11軒もの個人の庭が実例として紹介されていて、私もいくつかの庭を取材させていただいた。

どちらも個性豊かでバリエーションに富む庭で、多くはオープンガーデンに参加して、「見せる」ことを意識している。そうした意識も庭をさらにブラッシュアップするだろう。

ブロ友のとよこさんも今年初めてオープンガーデンに参加された。送っていただいたオープンガーデンガイドを見たら、その中から2軒も園芸ガイドに紹介されていた。なのに、私がうっかりしていて多可オープンガーデン2013は26日に終了。
バラにかまけて、充実したオープンガーデンをご紹介しそこねて申し訳ありません<(_ _)>
とよこさんの『ラベンダーファーム』は今月下旬にラベンダーシーズンを迎えます~♪

スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
早速拝見したいです~。
本屋さんにGO!だわ。
情報ありがとう!

yuka*さんへ

す、すばやいレスをありがとうございます(汗
yuka*さんもこんな記事が読みたかったのね!
仕事で関係のある媒体などは取り上げ方も難しく、
(いい年こいて)照れもあり(意味不明ですが)
あまり紹介しなかったのを、今後は改めて
よいと思うものはバシバシご紹介してまいります。
本屋さんになかったら、以下へ
http://www.shufunotomo.co.jp/magazine/?cat=11

ありがとうございます~

 毎日 暑いです(汗)・・・
この記事 見ましたね。もう一度見ます!!
環境が違い過ぎるよね・・・ なんて軽く思った?? 色も高さも大事ですね。

オープンガーデンは今日が打ち上げ~
私はまだ終わってないので パス。

ラベンダーのトップページに出てる。と息子が褒めてくれました。嬉しいです。。。。
いろがうっすらと出て来ましたね。ヤレヤレ~

とよこさんへ

いつもありがとうございます。
確かに環境の違いは大きいですよ。
以前にコメントいただいた予算のかけ方も・・・
色や草丈というデザインより決定的なことでしょうね。
それを踏まえて~という姿勢が、大事だと思います。

多可町のオープンガーデンは終わっても、
とよこさんのファームは「秋までOK」ということをもっと強調して書けばよかった。
ラベンダーが色づいて、ワクワクですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/351-51fdcff4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。