スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッド、最高!そして、バラを引き立てるシーン 

2日ほど前、68歳のロッカーがチャート1位という見出しを見て「もしや」と思ったら、やっぱりロッド・スチュアートでした。
新曲『It's Over』はセツナ過ぎて泣きました~  You Tubeで見られます。   → コチラ

トレジャーガーデン2013#16 (右手前の銅葉スモークツリーや中ほどのイヌコリヤナギ’羽黒錦’が明暗のアクセントをつけている。奥でバラが誘引された高木はギンドロ

この前は中途半端な終わり方で失礼しました。
引き続き『ザ・トレジャーガーデン館林』のステキなシーンをご紹介します。

ガーデンではさまざまな構造物が草花の美しさを引き立てますよね。

トレジャーガーデン2013#18バラの使い方は意外に難しくて、ヘタをするとお葬式のような印象になってしまうけれど、パーゴラに誘引すると目にも涼やかで、ベンチに腰掛けると夢見る気分が味わえます(笑

トレジャーガーデン2013#17 塀を丸く抜いたムーンウィンドウ。奥に白バラ、手前はムラサキセンダイハギサルビア・ネモローサとブルーローズの世界! 2系統の色彩がそこだけ出合うドラマティックな窓です。

トレジャーガーデン2013#19 トレジャーガーデン2013#14
左は子供用?の小さなベンチがかわいらしく、右はレンガの小道にグラスがわさ~っとアクセントをつけている。小さなベンチはだまし絵のような遊び心が感じられるし、行く手を阻むグラスには「その先」への好奇心をくすぐられると思いませんか。

トレジャーガーデン2013#15 そして、イングリッシュガーデンの定番! オベリスクに絡むバラとマツボックリ形のオーナメント。

オーナメントの台座を覆うアイビーや、バラの足元に少しだけ見えるミヤコワスレも効果的ですよね。

おいおい、さっきからバラの名前がひとつも出てこないよって、ご不満が聞こえてきそう(汗

う~ん、このガーデンはバラがちょっと多すぎるのと、そのネームプレートがなさすぎるのが難点なんですね。バラを品種見本としてではなく、景観の中で見せるのはは大成功しているので、目立たないところでよいからプレートをつけてくださるとありがたい!
トレジャーガーデン2013#20 ちなみに、私が「マツボックリ形」と呼んでいるオーナメントは、ほんとはアーティチョークを模している。

右の画像がほんもののアーティチョークとバラのコーディネート。かなり大胆な組み合わせだけど、こんなところにも「気づいてネ!」みたいなサインを感じてしまった!
次からはアーティチョーク形と呼ぼう。

この日、ご一緒したFさんは長く女性誌の編集をなさった方だけど、「もうわざわざイングリッシュガーデンを見に行かなくてもいいくらいですね」とおっしゃった。昨日だかも関東で最高気温を記録している館林で、このバラたちを咲かせるのはそりゃあ大変なはずなのに・・・

トレジャーガーデン2013#22 くわえて、ローズガーデンの奥にはクリサンセマム・ムルチコーレと’ノースポール’が群れ咲く花畑や、ハナビシソウにポピーにリナリアの花畑、そしてネモフィラの丘まである!

トレジャーガーデン2013#21 園芸愛好家がお腹いっぱいになれるガーデンです。
最後まで長くおつき合いくださって、ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

国際バラとガーデニングショーで検索してコチラへたどり着きました。ヽ(*´∀`)ノ
ステキな写真に見とれ長居して過去記事を拝見しましたらボランティアで七ケ浜に来られたとの事。私は菖蒲田浜近くの高台の団地に住んでおります。ボランティアの方のバスが駐車場に止まって活動されてるのを遠目に見ておりました。温かい心に感謝しています。
我が庭も1.5メートル浸水してダメになりかけの木を守ったりサヨナラしたり。。。
植物の逞しさや土があればいつかは復活する様子を見て自然の強さに感動しています。
3年目の5月中旬ようやく田んぼに水が張られ苗が植えられ黄緑色の田園風景が見られるようになりました。(菖蒲田浜近くの田んぼはまだ復活してませんが。)
ボランティアの方の行動でここまで来る事ができたんだと思いますよ~。
又、復活下時の七ケ浜にも遊びに来て下さいね。ヽ(*´∀`)ノ

yuka*さんへ

なんと七ケ浜の方とネットでつながるとは・・・ありがとうございます。
七ケ浜の田んぼに今年は苗が植えられたとうかがえて、とても嬉しいです。
yuka*さんのお庭も大きなダメージを受けたのに、
また植物を育て、ステキなマルシェまでなさっていると知れば
こちらもワクワクしてきます。励まされます!
私などのボランティアはお恥ずかしいようなものだけど、
被災されたみなさんの1歩ずつには、凄いパワーを感じるので。
これからもよろしくお願いします。
七ケ浜か国バラかで、お目にかかれることを願って!

シンゲルさん、なんとうらやましい素敵なガーデンなんでしょう!
広々とした園内には、いろんな見せ場が用意されていて
きっと一日いてもあきさせないのではないかしら?
バラだけのガーデンは、だんだんと疲れてしまいます
やはりバラもいろんな植物のなかの1つでみんなを
引き立てそしてバラも美しく見えるものだと感じます
シンゲルさんに案内していただいて歩いてみたいです
アーティチョークとバラは、植えておられるところを
見ましたが大成功でしたよ

最後のハナビシソウ!もう言うことありません(涙

おばあさんになってもロック魂忘れてはいけませんね!
私は、演歌は聴きません(怒られるかなぁ・・・・

smoketreeさんへ

私もここを訪れたとき、「smoさんをお連れしたら、どんなに喜ばれるだろう」と思いましたよ。
画像にはないもののブルー系やブラウン系など、色系統別のコーディネートもステキでしたし、バラの足元などに組み合わせる植物も工夫があって楽しめました。

今週はお仕事で訪れた埼玉の「実野里フェイバリットガーデン」でも、バラとクレマが素晴らしかったです。
やっぱりsmoさんも一度はバラシーズンに関東へお越しください。
ロザリアンのsmoさんとローズガーデンを訪れたら、もっといろんなことがわかるでしょう。

ハナビシソウはよいですよね。近ごろトンと見ませんが。
ロック魂は深いところで健在です(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/350-35980b5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。