スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラとの組み合わせ@トレジャーガーデン 

先週、群馬県館林市にある『ザ・トレジャーガーデン館林』に行ってきました。
昨春の園芸G誌で見てから、今年のバラシーズンを楽しみにしてきたガーデンです。

トレジャーガーデン2013 (石垣を飾る’ピエール・ドゥ・ロンサール’)
トレジャーガーデン2013#4 (スタンダード仕立ては’マチルダ’)
トレジャーガーデン2013#3 エントランスを抜けて、スイレン池を挟んだロングボーダー花壇を進みます。ガザニアダイアンサスなどのビビッドな花色が、賑やかに出迎えてくれます。

ボーダー花壇の先がバラのトンネルになっていて、突き当たりに’シェアリング ハピネス’(下の画像)というシンボルローズが咲いています。昔話でおなじみの「分福茶釜」の舞台になった茂林寺のそばなので、福を分けるという名前の由来。
トンネルの’ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー’はまだ咲き始めでしたけど、満開に近いものも多い開花状況でした。

トレジャーガーデン2013#6 この日は素晴らしいピーカンで、ムーンウィンドウの向こうに日差しがキラキラ輝いています。それだけ色トビに気をつけて撮影したら、逆にアンダーめのものも多くて残念な結果。
ともかく凄いバラのボリュームに夢中になって撮影しましたら、足の甲に靴のストラップがくっきり残りました(泣

トレジャーガーデン2013#5 花色コーデはともかく、後方のつるバラに対してオレンジの木立ち性と鉢植えの‘オーバーナイトセンセーション’の草丈バランスが気持ちよい! 足元を飾っているのはバーベナガザニア
ロザリアンでない私としては、バラと組み合わせる草花に興味がある。その点でもステキな発見がいくつもありました。

トレジャーガーデン2013#11 (大好きなアグロステンマと、左後方の黄色はバーバスカム?)

トレジャーガーデン2013#9 トレジャーガーデン2013#8
(左がペンステモン’ハスカーレッド’と/右はサルビア・ネモローサ越しに)
トレジャーガーデン2013#7 トレジャーガーデン2013#10
(左は黄色系のバラにライム色の葉色/右はピンク系にブロンズの葉色)
トレジャーガーデン20133#12 トレジャーガーデン2013#13
ジギタリスの使い方もいろいろ・・・

言い訳ですが、この週末は締め切りで、明日は7時から撮影なので、もう夕飯を作らねば!(笑
バラを引き立てるシーンなどについて、「なるはや」で続きを<(_ _)>

スポンサーサイト

コメント

群馬県・・・

気温が上がって 有名な所ですね。
ピエールがお迎え、ですか。
花、花、バラ、バラですね。
うらやましい~~ 職権ですか?

モノ書きさんは締切があって 大変ですね。
いいお仕事をして下さい~~

とよこさんへ

そうなんです。厳しい環境でよくやっているな~と感心しました。
そりゃあもうバラのオンパレード! ちょっと多すぎ?
今、バラ園以外ではもっともバラの見られる庭ではないでしょうか?
今回は職権ナシ(笑
自分のためにまいりました~
行くと、それだけ仕事の日程はハードになるんですが
やはり見ることでしか得られないものがあると思っています。
でも、1日歩き回っても、ふしぎと疲れないんです(爆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/349-c42116d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。