スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューリップの魅力再発見!@アークガーデン 

木陰に小さな小さなスミレが咲いています。

アークガーデン2013
見事に開いたヤグルマソウの大きな葉の向こうには、葉色に似た花穂も立ち上がって・・・
アークガーデン2013#3
しっとりした風情で山野草を眺める。ここはどこかというと・・・

アークガーデン2013#4 地下鉄の六本木1丁目駅から徒歩3分。アークヒルズにあるアークガーデンです。

日本由来の山野草などが見られる「フォーシーズンズガーデン」や「メインガーデン」は、ふだん一般公開されていますが、未公開の「ルーフガーデン」と「ローズガーデン」が19日と20日に公開されました。

左の写真はアーク森ビルと赤坂方面をバックにした「ルーフガーデン」です。

ここはサントリーホールの屋上にあたるので、ふだんは騒音を配慮してバードサンクチュアリになっています。
わが家のあたりでは散ってしまったチューリップが満開でした。
先日書いた赤や黄色だけでない魅力的なチューリップチューリップチューリップ
植栽したのは園芸家の杉井明美さんです。

フォーシーズンズガーデン#7 ピンク~サーモンピンク~オレンジというキンギョソウの花穂、アグロステンマの茎のライン越しに見えるチューリップは、とても自然な雰囲気になります。

フォーシーズンズガーデン#9 オレンジ色を帯びたチューリップに同系色のカレンジュラ(キンセンカ)、黄色の苞をつけたユーフォルビアや銅葉の組み合わせは新鮮!

アークガーデン2013#5 これはなんという品種でしょう!? 一目でノックアウトされました(笑
右側にフリチラリアの仲間バイモの花茎が伸びているけれど、これが咲くのは誰も見ないのでしょうか! もったいない~と思いました。

フォーシーズンズガーデン#8 鳥のオウムを思わせるパーロット咲きは苦手ですけど、この開き加減はエレガント。

フォーシーズンズガーデン#9 花弁がほんのり染まるピコティ咲きやギザギザのフリンジ咲き、ユリ咲きなどのピンクばかりを集めて、とろけるようにロマンティックなコンテナがセンターを飾っていました。

フォーシーズンズガーデン#11アークガーデン2013#12
大人っぽい赤紫中心のコンテナは、紫と白のビオラが縁取り。グリーンの入るビリディフロラ系のユリ咲きには、バイカラーのマーガレットや濃色のカレンジュラが添えられています。

チューリップという個性のはっきりした花には、キンギョソウカレンジュラやビオラなど、ごく見慣れた花を脇役にするのがよいみたい。もちろん、それだけでなく・・・

アークガーデン2013#13 今回、注目したのは小型のラナンキュラス。この画像では、ピカピカに光った黄色の一重も、奥にうずくまった毛糸玉みたいなのもラナンキュラス! 咲き進んだ姿。
チューリップの最初の画像左にあるピンクのミニバラのようなのも、ラナンキュラスではないかと思う。

これまで「万重」などと呼ばれる厚ぼったい八重咲きが人気を呼んでいたラナンキュラスだけど、一重や花弁が巻かないヒラヒラした八重咲きはすっきりしてていいな~ 上の毛糸玉みたいな花後の姿も面白いでしょう。

フォーシーズンズガーデン#10 赤と白のパーロット咲きには、赤いヒューケラの花穂に、白のワスレナグサとリクニス’ホワイトロビン’で紅白のコーディネート。

今回はワスレナグサが水色、ピンクと白の3色が使われていて、いずれも効果的な「いい仕事」してました。

ワスレナグサは水色と思い込んでいるけれど、主役の花色によって3色を使い分けると、同じ花を使う「統一感」とともに花色の違いという「変化」が演出できる。

ずいぶん以前に杉井さんからうかがった「デザインはなんでも統一と変化が大事」という言葉を、目の前に確かめた気がしました。


スポンサーサイト

コメント

屋上ガーデン?

期間限定ですか?
きれいですねぇ~ 春全開!!って感じ。
オンファロデス、珍しいのですか? こぼれ種で増えて、あちこちに定植しました。
小さな花 カレンですね。
もう花でいっぱいで H.Cは素通りすることに(笑)花屋さんは少ないし・・・

田舎だから 街路樹とかで 結構春を感じられます。今は花ミズキ・・・。
待ちに待った 春ですから 大いに楽しみましょう~~
写真の整理、大変だったでしょう!!

とよこさんへ

そうなんです。春秋に2日ずつの公開です。
あとは周囲の高層ビルからしか覗けません。
いったい何球のチューリップが咲いているのか!

とよこさんもオンファロディスを育てているのですね。
小さな花ばかりでは格好がつきにくいけど、
それでも大好きです。
私ももう園芸店には近づけませんよ~
狭いベランダが足の踏み場もなくなりそう(笑

この時季は花木と新緑もきれいですね。
環七の歩道のネグンドカエデも輝いています。

おはようございます
以前にシンゲルさんにご案内していただいたアークガーデンの
屋上がこんな素敵な風景になっているんですね
ここが屋上庭園だといわないと誰も気づかないでしょう。。。。。
周りのビル郡が不思議にみえます
たった数日の開放だなんて~ほんと聖域です!

ラナンキュラスやアネモネの原種は、大注目ですよ
チューリップもこれだけ贅沢に使えるのはさすがです
ローズガーデンは、まだ咲いてはいませんよね?
シンゲルさんUPありがとー!

こんにちは。
先日はお誘い頂き、ありがとうございました!
しかし・・・寒かった(^^;;

チューリップをたくさん撮っていたんですね!
私は・・・皆無でした(笑)

私のカメラはね、マクロ大得意なのです。
あとは・・・枚数^^
しつこく撮りまくるのがポイントですわ〜♪

名前をいろいろ教わりましたが、覚えきれません。
相変わらずなワタシです(^^;;

smoketreeさんへ

いつもありがとうございます。
懐かしいですね。2人で行った寒いアークガーデン(笑
この景色をsmoさんにも見せたかったです!
アネモネの原種は私も注目してましたけど、
ラナンキュラスも注目だったんですね~
チューリップの球数は効果絶大です!
実際はなかなかこれだけ植えられませんけどね。
ローズガーデンは黄&白モッコウとノイバラが
ガゼボやトンネルなどを飾っていました。
でも、アップするのに枚数が多すぎて(笑
失礼しました~


achamiさんへ

先日はお世話になりました。
風邪引かなかったでしょうね?
以前、smoさんと庭巡りした時もそうだったけど、
同じ庭を見ても心に響く花はそれぞれなんですね。
それがまたおもしろいところです。
私も最近やっと望遠でクローズアップを撮ることを覚えましたが
大きなサイズで見てるうちはうっとりするのに
サイズダウンしてブログにアップするとボンヤリしてしまうのは、なぜ?
また今度いろいろ教えてくださいね~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/345-eb169ec3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。