スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災を忘れない 

今日は午後2時半ごろ急に暗くなったと思ったら、凄い風が吹いて、あたりは砂色に包まれました。黄砂かと思ったけど、風が砂埃を舞い上げる「煙霧」という現象だとか・・・初めて聞きました。その後、風向きが北からに変わって、グンと冷えてきています。
北海道は今夜また吹雪になるようで、被害がないようにと願うばかりです。

七ヶ浜
(2011年9月の宮城県宮城郡七ヶ浜町の菖蒲田浜。松がてっぺんまで灰色に染まっている。津波は奥に見える2棟のアパートの3階まで到達した)

東日本大震災から2年が経ちました。
まったくと言っていいほど進まない復興・復旧に、苛立ちを通り越して、どこか諦めに似た思いを抱きつつあります。だけど、それは諦めではない。簡単にはいかない長い道のりを見据え、少しずつでも進んで行こうとする覚悟のようなもの。

あまりに被害が大きく、広い範囲に及び、傷つき悲しむ方が多いから、自分の力では何の役にも立ちそうにないとうなだれるけど、それでも何かできることをやっていこう。

それは直接に被災地の方の役には立たなくても、自分の住む地域の防災や減災に努めたり、エネルギーのことを考えるのでもいいと思う。この地震列島に住む者として、2年前に起きたことを忘れないことが大事!

スポンサーサイト

コメント

忘れない・・・

昨日はすごい強風でした。こちらも!
ニュースで見ても、変わってない・・・
「早くしてあげて・・・」 でも難しいのでしょうか?諦める?それは無いよね。
放射能、本当に怖い。恐ろしい。

知らなかった・・・
去年に今頃は、スモックの最後だったなぁ・・ いっぱい縫ったわ。着てるかな?

とよこさんへ

こんばんは。
そう去年の今ごろ、とよこさんが縫っていたスモックは被災地のお子さんたちへのものだったのですね。
2年経って、これからはどんな支援が求められているのか・・・
正直な話、よくわからなくなってしまって。
釜石の病院で働いている友人にも声をかけられなかったんです。
そしたら、今日は「思い出して涙ぐむこともあるけど、少しずつ前向きに」って、彼女からメールがありました。嬉しかった!
そうか!今までと同じように、「元気にしてる? 花苗でも植えてね」って言えばよかったのね(笑
自然体で、できることをしよう!と思っても、これがなかなか難しいものですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/341-b3862fff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。