スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道のガーデニング 

札幌・岩見沢・帯広方面をまわって、北海道から帰ってきました。

北海道では6月下旬からがバラの最盛期。今年は例年より開花が2週間も早かったということですが、見事に咲き誇るガーデンをいくつも楽しむことができました。

梅木さん07_07暗めの画像ですけど、日の傾いた庭にクレマチスの白花が浮き上がり、ピンクのバラと絡み合うさまはなんともロマンティック…。

石を積み上げたレイズドベッドをギボウシが縁取り、手前に咲くピンクのマロウとブルーのデルフィニウム(ベラドンナ?)との組み合わせも、溜め息が出るほどステキです。

これぞ「憧れのイングリッシュガーデン!」を実現できるのが、イギリスと同じくらいの緯度にあり、梅雨のない北海道ならではのガーデニング

5月にはまだ遅霜のおそれがあるという短いシーズン、寒さに強い植物を選び抜いたガーデナーの愛情が溢れるように庭を彩ります。

街路には、短いシーズンに咲ききる一年草を植えたカラフルな花壇も見かけるけど、厳しい冬を乗り越えて充実した宿根草バラ、木々を生かした庭を見ると、北国のガーデナーの心意気がガツンと感じられます。

なかには、「北海道だからイングリッシュガーデン!ではなくて、十勝なら十勝らしい庭があるはず…」と模索するガーデナーもいらして…。

これからがますます楽しみな『ガーデンアイランド北海道』なのです。
今回は園芸雑誌の取材で行かせていただいたので、ネタバレ厳禁(こんなネットの辺境ではあっても(^^ゞ)なのですが、もうちょこっと画像だけご紹介します。
ハマナス07_07 アリウム07_07

北海道の原種バラハマナスを上手に使っているお庭が多く、アリウムの花がら(咲き終わってタネになったもの)も爽やかな気候で美しい。

バラとクレマチス07_07コニファー07_07

高温多湿な東京のベランダガーデナーが夢見るばかりの、バラとクレマチスとゲラニウム、そしてコニファーのカラーコーディネート!! ふゎあ~(溜め息と一緒にヨダレが…)

スポンサーサイト

コメント

この時期の北海道へ行けることだけで羨ましいですが(あ!仕事だったね)、目も心にも美味しい取材だったようですね。
ウチでは・・・どうも夏はお花育てる気合いがでなくなってます(^^;

achamiさんの沖縄通いも羨ましいですけれど(笑)、北海道はお庭以外も絵になる景色がいっぱいで、広々して気持ちが清々しますね。
それに比べて我が家のベランダのせせこましさに、うなだれます(>_<)

ひさしぶりにのぞかせていただいたら・・・、な なんと、北海道!!

実は9月に北海道旅行を計画して
いるんです。NHKで見た、「陽殖園 」
さんを訪れてみたくって。
他にもいろんな庭がありそうですね。
これから検索しまくってみようと
思いまーす!!

シンゲルさん、取材の旅どうもおつかれさまでした。

camomile teaさん、お久しぶりです。

北海道には、camomile teaさんが気に入るようなお庭がたくさんありますよ。
「陽殖園 」は滝上町ですね。
私のブログは役に立つ情報をあまり載せていないのだけど、7月2日のページのリンクを張りなおすつもりなので、後日、参考になさってください。

楽しい旅になりますよーに。

『OPEN GARDENS of HOKKAIDO』を
さっそく取り寄せることにしました!
ありがとうございます~、シンゲルさん。これで旅の計画も2倍3倍にふくらみそうです。役にたつ情報をあまり
載せていない、なんてことはまったく
ありません!!いつも刺激を受けさせていただいてますよ、十分に!

camomile teaさんの素早い行動力に、拍手(^^)v
(私はずーっと気になっていた「最近のコメント」欄をやっとツリー化しました。テヘ)

北海道では、こちらで見かけたことのない草花苗もいろいろあったので、きっとエキサイティングな旅になること、請け合いです。

おそまきながら、おかえりなさい!

素敵な庭ですね、北海道。
なーるほど、緯度が植物の生育に関係あるという、当たり前のことに、今更ながら気がつきました。だから、日本ならでは(本州以南)の生態系があるわけですよね。
それにしても、素敵な写真。北海道の清々しさに、ますます憧れてしまいます。

makiさんへ

お仕事であちこち行ってらっしゃるmakiさんが、北海道へは行ってないというのも不思議な感じ。
確かに北海道は清々しくて、帯広市街の街路樹にリスがいたり、取材中のナーセリーにキタキツネが出たり…。
あ、でも埼玉の実家にもタヌキが出るか(^^ゞ
ただ、あの広大さはやっぱり北海道ならではですものね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/34-fcde8621

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。