スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由が丘『ブリキのジョーロ』のイマジネーション 

高校の同級生から新春ランチに誘われ、「ガーデンショップへ行きたい」というリクエストがあった。場所は高級住宅地・田園調布の1駅隣り、オサレな自由が丘。
だけど、かつて取材でお世話になった『サンクスネイチャー』や九品仏の『恵泉園芸センター』はもうない。近年、人気のショップ『ブリキのジョーロ』を訪ねてみた。

ブリキのジョーロ2013
マンションの1・2階とは思えないプロヴァンス風のショップ。店舗前のスペースも平台を置いた苗売り場ではなく、低い塀やアイアンの造作をとり入れたガーデンのようになっている。

門柱の脇には大鉢のオリーブを、もう蕾のふくらんだヒヤシンスは脚付きのクラシックなポットに高めに植えると、「ほら、こんなにステキ!」というウィンドーディスプレイだ。
(田園調布のお屋敷にはとても似合いそう!)

店内はたくさんのバラのドライが1本ずつ吊り下げられ、珍しいカクタス?の切り枝などが壁を飾り、植物への遊び心がいっぱい。ビンテージの雑貨やテラコッタも、そのままインテリアとしての味わいを感じさせる。

ブリキのジョーロ2013#2ブリキのジョーロ2013#3
白いワイヤバスケットにコケを敷きつめ、紫のビオラと白いネメシアを1株ずつ植えたシンプルな寄せ植え。その前に仁王立ちになった同級生のKちゃんが、「これと同じビオラが売ってない」と言う。

パンジー&ビオラ売り場には確かにまったく同じ彩りはない。「でも、紫系ならほかにも可愛いのがあるよ」と言っても聞き分けないので、「ブティックでもマネキンの着てるものから売り切れるでしょ!」と言いながら、園芸店でもやっぱり”提案”は大事だな~と思った。

ブリキのジョーロ2013#4
オサレな自由が丘でも、新春はフクジュソウマツを売る。丸いスタンダード仕立てのマツに、スイセン’ティタテート’やオキナグサを添えるだけで、洋風の家でも違和感なく”おめでたい”感じになる。日本自生のトクサが南欧風塗り壁とアイアンの柵と引き立てあう。

植物は育てる喜びにくわえ、どう見せるかという楽しみも大きい。和・洋風などという枠組みにとらわれず、どれだけ自由なイマジネーションで遊べるか。こうしたショップや雑誌などの提案が、翼を大きく広げてくれる。

さあ、今年も植物相手に楽しく遊びましょうね!

スポンサーサイト

コメント

シンゲルさん、相変わらず夜が遅いね(笑
この記事、すごく共感できて何度もうなずいてしまいました。
植物をいかに斬新に見せるかというたくらみ(?)やあっと感動する
瞬間がたまらないですね。
自分の庭では、なかなかそんな遊びはできないけど
こんな提案をされるショップが近くにあると
刺激をもらえます。
私も、自分のお庭が荒れるとかみすぼらしいとか言わないで
もっと意欲的にがんばろう!と思えます~~
シンゲルさん、ありがとー!

smoketreeさんへ

こちらこそ、いつもありがとうございます。
じつは今年のブログでは「共感」を隠れ?テーマにしておりまして
smoketreeさんのコメにその2文字をみつけ
うれし泣きしてますよ~(笑
私のベランダも年々ひどくなっていますが、
こういうショップへ出かけると、ワクワクします。
あ~、まだやりたいことはあるな~って思える。
やはり園芸愛好家もマンネリするのですよね。
ステキだったお店が2軒もなくなっちゃって、そのショックも大きかった。
長くお店を続けるのは大変なことです。
園芸愛好家も「好きだからいいや~」みたいなところに安住しないで
もっともっと感性を磨こう!と、しみじみ思います。

自由なイマジネーション

シンゲルさん ご挨拶が遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。

さすが、オサレなお店ですね。
魅せて売るということでしょうね。
育て方の参考になりました。
ありがとうございます。
東京の田舎にはなかなかこのようなお店が無くて・・・トホホ

こうであろうという概念にとらわれることなくガーデニングも楽しみたいです。
3連休はやりたいことが相変わらずいっぱい!
始動します。

キヨミさんへ

こちらこそ相変わらずによろしくお願いいたします。

このお店は鉢物より生花が主体なのかもしれません。
苗の数は少なくて、パンジーはフリンジ系のみ売っていました。
限られた売り場をどのように使うか、とても考えられているのでしょうね。

キヨミさんも早速に新年のガーデニング始動ですね。
今年はどんなアイディアが展開するのか!
また楽しみにブログを拝見しますね。

売れる色、、、。

並べ方で 売れ方も違うのですか・・・。
関心が無かったのですが、色に付いて調べたら、きっと面白い結果が出るかも、ですね。

自分としては 黄色が好きです。勿論紫も~

店頭の様子 ズラ~~ッと並んでいるのが ホッとしますが(笑) 

とよこさんへ

植物の並べ方やどんな容器で見せるか、何の植物と組み合わせるかなどなどによって
同じ植物でも見映えが変わりますよね~
なかでも「色」は、形や大きさより先に目に飛び込んでくるそうです。

黄色は光の色彩なので、飛び出して見えるのだとか。
その反対色が紫で、2色は相性バッチリです。
だから、とよこさんのお好みも理にかなってますね♪

私も購入するなら、できればズラ~っというお店で(笑
(東京にはめったにありませんが・・・)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/332-03fa205d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。