スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢想の庭に何の花を咲かせよう 

あけましておめでとうございます。
いつもヘタなブログにおつき合いいただいて、ありがとうございます。
今年もボチボチ更新してまいりますので、ふらりとお立ち寄りいただけたら嬉しいです。

フロリアード2012
(フロリアード2012@オランダ)

アキレアノコギリソウ)の派手な花色はそれだけだときっとウルサイのに、一方でアリウムのユニークな球状の花がモコモコしているから、絶妙なバランスが保たれている。名前のわからない緑の穂があちこちでツンツンしてるのもアクセントになっているのでは・・・どうでしょう?

いつも単純にきれい!すてき!とばかり書いてきたけど、今年はもう少し突っ込んで、どうしてすてきなのか考えようというのが、年初の心がけ(笑
あまり得意でない朱赤の花色が心に残ったのはなぜか? よく考えたいと思う。

そう思ったきっかけは、年末に園芸研究家の吉谷桂子さんにうかがったお話。「センス(感性)は磨けるものなのか?」興味のある方は、3月発行の園芸G誌をご覧ください~

フロリアード2012#2
(フロリアード2012@オランダ)

アキレアと紫のネペタの間から伸び出ているのはエレムルス、上の画像よりさらに大きなアリウム。花色も花形もさまざまなのに散らかった印象にならないのは、色のトーンが統一されているから? 印象的な花形の配置がGOODだからか・・・ 答えは出ないけど、考える(笑  みなさんはどう感じるかな?

これらの植栽を担当したのは、オランダのガーデンデザイナー、ジャクリーン・ファン・デル・クルートさん。自然風の持ち味に定評があり、なかでも球根の植栽で知られる。チューリップをはじめとする球根の主要生産国オランダならではの贅沢な使い方、大胆な構図にびっくりする。

フロリアード2012#3
(フロリアード2012@オランダ)

低地の国土を運河と堤防で守ってきたオランダ。その堤防をイメージした植栽も、圧倒的な緑の中に点々と散らばる黄色や赤茶の花が、荒川沿いに育った私に懐かしさをもたらす。

「子どもの頃に気持ちよいと感じた風景を再現したくて、私は園芸の仕事をしているのだろう」と語ったのは、園芸家の杉井明美さん

素晴らしい園芸家に話を聞き、本を読み、たくさんの庭に触れる中で、私自身が庭を作るとしたらどんな庭になるだろう。今年はそんな夢想もしたい! 咲かせるのはどんな花にしようか・・・

スポンサーサイト

コメント

シンゲルさん!遅ればせながら新年のごあいさつをm(*・´ω`・*)m

  あけましておめでとうございます
  本年もかわらずよろしくお願いいたします

おぉ!今年はシンゲルさんの庭造りのむけて踏み出されたのですね。
脳内ガーデニング、楽しいですよ。
私もいったいシンゲルさんだったらなにを植えて英国風なのか
日本風なのかと思ってしまいます。

アキレアは、白花しか植えたことがありませんが、
他の方がラブリーに使われていました。
エキナセアともすごくきれいでしたよ。

エレムルスのあるお庭は、塊の郡植と形の不揃いのリズミカルさが
ポップな雰囲気に仕上がってわくわくします。
こんないっぱいは植えれないけど、取り入れてみたいです。
いつもいろんな情報を見せていただける一味ちがったシンゲルさんのブログ
今年もぼちぼちでいいから刺激をくださいね。

よい一年でありますように(*’▽’*)/☆゚’

smoketreeさんへ

ご丁寧なご挨拶をありがとうございます。
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いいたします。

smoketreeさんのように素晴らしい庭づくりをなさっているのと違って
私はただ人様の作ったお庭を見て、ため息ついたり、唸ったり!しているだけ。
これではやはりあまりに芸がないな~と思いまして
昨年から頭を痛めておりました(笑
私に何ができるか? 私は何がしたいのか?
考えてみたらやりたいことはいろいろあるので
お昼寝ばかりしてないで、今年はもう少し頑張ってみよう!と思います(汗

エレムルスの庭は確かにいろんな形の植物がリズミカルで、ポップですね!
うんうん、スモさんの感覚がよくわかります。
こんなにいっぱい植えてみたいですよね~
これからも自分なりの感想を書いていきますので
スモさんの感想をお聞かせくださいね!

さあ、また今年もきれいなものを楽しみましょう♪

明けましておめでとうございます。

穏やかな年の明け でしたね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

フロリアード 優しい色使いですね。
広さも 抱え込んでくれるような奮意気もね。 いいなぁ。
我が家の庭は狭くて、日陰で、もっぱら鉢植え・・・ 鉢の移動が仕事。
ファームは広くてラベンダーがほとんど。
いずれは、何とかしないと、ですしね。

「一体どうするつもり?」って(爆)
いいの いいの で行きます(笑)楽しく、ね。
チャランポランの衝動買いおばあさんです、実は! 
今年もよろしく~!

とよこさんへ

関東も穏やかな年明けでした。
今年もお健やかな年になりますように。

とよこさんのおっしゃるとおり、優しい色使いですね。
それで、エレムルスの庭が花色さまざまなのに調和している理由がわかりました!
また吉谷さんの受け売りですが、純色(真っ赤など)から遠いほど、色は多色でも合わせやすいそうです。
優しい色=純色から遠い色だから、色数が多くてもうるさい印象にならないのですね。
コメントをいただくと、いろんな発見があり、観察が深まるのもありがたいです。

しかして、とよこさんのご自宅庭が日陰とは今まで気づかなかった。
私はシェードガーデンも好きですよ~
今年も「いいのいいの」主義で、引き続きよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/331-91933cad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。