スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代官山「蔦屋書店」あたり 

DVDやCDレンタルのTUTAYAが代官山にオープンした書店が、「とてもよい」という噂を聞いて行ってみた。渋谷から東急東横線でたった1駅なのに、降りたのはウン10年ぶり?

ここは大型の商業ビルや商店街はほとんどなくて、住宅街にオサレな店が点在している。いかにもお散歩途中です~という感じで、お店に立ち寄るのが代官山流だけど、そんな人はほとんどいない(笑 しっかり目指して来ました!のがココ

代官山2012
広い敷地にジャンル別の3棟がある。なかでも哲学とか宗教、現代社会を読み解くジャンルが充実していて”知の宝庫”と思わせる迫力があるけど、TUTAYAが本分とする映画や音楽などは期待はずれのフシギ。

趣味の分野でいえば、車や料理はたっぷりなのに園芸や旅はちょっと哀しい。庭園の大型写真集とかガーデニングの洋書などがあるかと思っていた。
でも、日本のサブカルチャーを引っ張ってきた雑誌のバックナンバーが見られるカフェはすごいです。お茶の飲める『大宅文庫』! 軽食のとれるコンビニなども併設されている。

さて、園芸愛好家が注目したのは「代官山T-SITE GARDEN」という周囲の植栽。雑木林を思わせてイイ感じ~ 上の画像はローズマリーのブッシュにヒイラギナンテン、下草は斑入りのオカメヅタ?やクリスマスローズ、這い性のコニファーなど。

代官山2012#2
レストランの軒先は、黄色く色づく紅葉の下に同色の花を咲かせたツワブキが群植されて、初冬だから楽しめる同系色コーディネート。

代官山2012#4
沈床に設けられたカフェテラスには赤く染まった中低木と黄葉の低木。

冬は寂しいからって、一年草のパンジーやら寒さに強いガーデンシクラメンなどは植えてないし、クリスマス用のツリーやデコレーションもない。
そういう装飾的な植栽よりも、季節ごとに変化の楽しめる落葉樹と地味な下草に徹した”雑木の庭”が、都会では贅沢すぎるほどの空間を、軽井沢あたりへでもワープしたように感じさせて人々を和ませるのだろうか。

代官山2012#5 雑木の庭が注目されるようになって10年ほど。こんなオサレな街のアイコンに、さらに人を惹きつける装置として働いているのが感慨深い。

あっという間に暮れた帰り道、駅の近くには華やかなクリスマスデコレーション。これはこれでとってもキレイ。歓声をあげて撮影する人がつぎつぎ~

スポンサーサイト

コメント

代官山・・・おしゃれな響きがある街ですね。
都会に暮らしておられるシンゲルさんの新たな発見も
楽しみにしています。
ローズマリーは、どんな環境にもあって大きくなりますね。
今頃は、小さな青い花もさかせます。
ヒイラギナンテンも!

わが田舎町にも「ツタヤ」がありますよ。
その中にカフェ「タリーズ」があるのですが、
外観は、まったく。。。。仕方ないですが(笑

12月も残り僅か~華やかなクリスマスデコレーション見ても
急ぎ足になる自分が悲しい~

ジャンル別

図書館でも 田舎のは小さい・・・
都会では 本屋さんでもジャンル別 なんだ・・・ ええなぁ・・・ レストランも・・・。 待つのが楽しくなりますよね。「遅いなぁ・・」なんて無い。雑木林風、一味ありますね。
ツタヤは西脇市にも。古いです。
年と共に 省エネになっています。
これはこれでいいのだ、と(笑)
好みも変わるし、生活も変わる。
第一、私が変わったりして・・。

smoketreeさんへ

東京に住んでいてもオサレな街にはトンと縁のない私。
TUTAYAの撤退した高円寺界隈をママチャリでうごめいているので
たまに代官山へ行くと大コーフンですよ(笑
smoketreeさんの街にもとよこさんの所にも
TUTAYAがあって羨ましい~
タリーズなんて電車に乗らないと行けません。
ちなみにDVDはTUTAYAディスカスという宅配サービスを利用しています(泣
わが家もこの連休は夫婦そろってお仕事です~


とよこさんへ

高円寺はTUTAYAに続いて一番大きかった本屋さんも店を閉め
一時は「文化不毛の地」となってました(笑
近年、ちょっと凝ったセレクションの本屋さんが
2軒もできましてホッとしています。
とよこさんは本をたくさん読むから、図書館と本屋さんは必須ですね。
変わり続けられるのは頭が柔らかい証拠なので
次はipadか電子書籍リーダーでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/330-f496794a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。