スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクワク&ドキドキ、情けない多粒まき 

10月7日にタネまきしたコンテナ:11月20日のようす!

多粒まき2012_11
太い葉がアグロステンマ、羽状の葉がオルレアギリア、右手前に2~3本ある細い葉がリナムあるいはフラックス(画像をクリックすると大きくご覧になれます)。

密植状態なのは、これらのタネを”多粒まき”したから。
タネはほとんどブログ仲間のキヨミさんにいただいたもの~ 発芽率バツグンのタネについては →コチラ

一般的なタネまきは苗床や育苗トレーにタネをまき、発芽した苗から丈夫そうなものを選んでポットに移殖(鉢上げ)、あるいは弱そうな苗を間引いて育てます。
多粒まきは鉢上げも間引きもしないで、そのまま密植状態で育苗するため、1苗ずつがコンパクトに仕上がります。近年、園芸店で見かける小さなケイトウの苗がカラフルに植えられたポット苗が、多粒まきによるものです。

この方法なら、好きな植物を1鉢にいろいろ手軽に育てられ、しかもナチュラルに混じりあう、寄せ植えとは一味違うコンテナができるはず! と、ものぐさなベランダ園芸愛好家は思いつきました。そして~

多粒まき2012_11#3
植えたままのシクラメンのバスケットには、ルッコラチャービル

多粒まき2012_11#2
ヒューケラやアジュガに、今春は咲かなかったアリウムのコンテナには、冷蔵庫にあった種類不明の多量のタネをまいてしまった(汗 一体、ど~なるだろ~

ルッコラはひょろひょろしても、どんどん摘んで食べちゃえばいいだろうけど、草花たちは満足に育たたずに途中で蒸れてしまうかもしれない。かなり乱暴な試みだ。
実際、すでに徒長気味の苗が絡み合って、とてもお見せできない1鉢もある。

でもでも、やっぱりタネまきって楽しい! ルッコラより10日以上も遅れてチャービルが発芽したときの嬉しさ! 双葉はほとんどカイワレダイコンなのに本葉は個性を発揮したり・・・久しぶりにワクワク&ドキドキのガーデニング。

よく植物は手をかけただけ(生育や開花で)応えてくれるというし、実際に丹精込めて育てられた植物や庭に感心することしきりだけど、厳しい環境にあっても見事に育ってくれる植物の力強さに、勝手な期待をかけている。
それにしても、冷蔵庫でまだ多量に眠っている不明のタネは何だろう? アグロステンマだとばかり思い込んでいたら、キヨミさんからいただいたタネとはまるで違ったので大混乱。タネから育てるガーデニングの最初から間違っているようでは、あまりに情けない。

スポンサーサイト

コメント

おぉ!シンゲルさん、すごい大量の発芽ですね。
直播、大成功(パチパチ!バンザイ!
少しは、間引きしたほうがいいのかなぁ?
何かで読みましたが,はさみでちょきちょきと切ったら他のが傷まないとか?
きよみさんの種は、すばらしいですね。
お花の咲いているのも見せていただきましたよ。
すごくみんなラブリー!
私も少しだけ真似して山庭に直播しましたぁ(笑
寒いから、うまく育つかどうか心配だけど・・・
種蒔き楽しいです。
ルッコラ、私も食べるために育てていますよ。
おいしくて大好き~種をとっておくと、また蒔けます。

smoketreeさんへ

smoketreeさんみたいな正統派園芸愛好家&大庭主さんに比べると
もう子どもの遊びのようなもので恥ずかしいけれど
久しぶりにエキサイティングですよ~♪
ハサミ間引きは私も読みました。
やるべきだなと思うけど、加減というか按配が難しそう。
結局、ハゲちょろになったりして(汗
なにしろタネまき初心者なので、いろんなことが予測不能なんです。
でも、いろいろまいてしまった鉢の中では
それぞれの植物が支えあうように育ってる!
山庭の直まきは確かに寒さが案じられますが、
smoketreeさんの愛情をいっぱい受けて育ってくれることを祈りましょう。
リンクまで張ってくださって、ほんとうにいつもありがとうございます。

種まき

ご無沙汰です。
直まきは予測がつかないのでドキドキものですよね。
でも元気いっぱいに発芽しましたね!

多粒まきはわたしもチャレンジしたいと思っています。
オルレアの多粒まきというかこぼれ種多粒がコンテナで育っているので楽しみです。

リンクを張っていただきありがとうございました。
今シーズンは寒さが特に厳しいですのでお元気でお過ごしくださいませ。

キヨミさんへ

ご報告もしないまま、コメいただいてしまって
毎度すみません&ありがとうございます。
スペースがないので、無謀な多粒まきになってしまいましたが(汗
お蔭さまでニョキニョキ育っておりますよ~

S種苗会社のF師匠によると、やはり多粒まきは「品種を選ぶ」そうですが、
今年、キヨミさんがオルレアのこぼれダネを育てていらしたのを見て挑戦してみました。

ここまでは順調にきていますけれど、
確かに今冬は寒さ厳しいようなので、これからどうなりますか・・・
ドキドキです。

おお凄い!

おはようございます~

びっしり出ましたね (*^_^*)!!
オルレヤ ミントさんか頂いてパラパラ~
人参?と思うような芽が出ています。
箱播きしたのは 食べられて無くなったのも。 今いっぱい盛り上がってるのも。
管理が手 いっぱいなので途方に暮れています、、、。(爆) 咲くのは嬉しいですからねぇ。
手抜きで咲けば 最高ですよ。

とよこさんへ

えへへ、多粒まきと呼んでいる手抜きなので
鉢上げしないでこのまま育てます。
不器用&無精者には、ピンセットで双葉を摘まむ鉢上げなんて絶対ムリですから~
「手抜きで咲けば 最高」に1票!(笑

オルレヤは芽もニンジンに似ていますけど、
花もかなり似ています。
以前、素晴らしいホワイトガーデンで、オルレヤかと思ったら
「ニンジンです」というお茶目な庭主さんがいましたよ♪

昨日

smoketree さんから多量の種が届きました。その中に シンゲルさんからのおすそ分け。。と「黒エンドウ」~~
調べましたよ~ 楽しいですねぇ。ぽぽーの種も。実が成るまで生きているでしょうか(爆)今日早速!! もうすごい事になっています・・・・ (笑)

とよこさんへ

あらら、オランダ産の黒エンドウはとよこさんの所まで届いたんですね(笑&汗
珍しい気がして、とはいえ自分では育てられなくて、
みなさまの広いお庭を当てにしてすみません。
今日、とよこさんのお家に取り込まれた非耐寒性植物の多さを見たばかりなのに・・・
とよこさんももう来春に直まきしてはいかがでしょう?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/328-fecd13f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。