スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回全国都市緑化フェアTOKYO@井の頭公園 

28日まで1カ月間、都内6カ所で開催されていた『第29回全国都市緑化フェアTOKYO』。
また終わってからのレポートで申し訳ないけれど、私も1週間前まで知らなくて、金曜日に吉祥寺の井の頭公園会場に滑り込みセーフで行った次第。

行った人は口々に「こんなに良いとは思わなかった!」と驚いてて、私もまったく同じ感想を抱いた。緑化フェアなんて(失礼!)「お上がやる形ばかりの園芸イベント」という、多くの人の思い込みが見事に裏切られたようだ。

緑化フェア#2
緑化フェア#3
コスモス、シュウメイギク、ラベンダー、明るい葉色のコリウス、トウガラシ’ブラックパール’・・・この時期に長く楽しめる植物をつかって、やさしい印象のナチュラルな植栽。
かつて公園でよく見かけた絨毯花壇は入り口だけでした。

緑化フェア#4 緑化フェア#5
秋バラも美しくて、ことに右のブルーローズはピンクの蕾もラブリ~♪

緑化フェア#7
緑化フェア#6 緑化フェア#8
見どころのひとつが、シロタエギクで覆われた土塁?の壁面植栽。外から見えるのは無機的なシルバーリーフだけど、内側は滴るばかりのグリーンのグラデーション!!
シダ、アイビー、ジャノヒゲ、ミント、ヒューケラ、プテリス、セネキオ、ツワブキ、ローズマリー・・・魅力的なリーフプランツはこんなにもバリエーション豊かなんだな~と感じさせてくれる。*画像をクリックすると大きくなります

緑化フェア#9
そして、こちらは静岡県掛川市の『花鳥園』による展示。
ディコンドラやペチュニア、球根ベゴニアにテラスライム(イポメア)などが、吊り鉢からそれは見事に枝垂れている。大コーフンした私は、ご一緒したガーデナーUさんに「私もアパートのベランダでやりたい!」宣言したら、「1日2~3回の水やり、液肥も忘れず与えられますか?」と一蹴された(トホ

緑化フェア#10 緑化フェア#11
「クラインガルテン武蔵野」と名づけられたエリアでは、園芸高校などによる市民農園の展示。これがまた可愛らしいし、チビッコに大人気を博していた。
近年はラン展や国バラも含め、大きな園芸イベントで高校生たちの活躍が目立つ。やはり商業ベースではない切り口はイベントの中でも新鮮だし、これからの園芸界を背負っていく人たちにエールを送りたい!

緑化フェア#12
いっぽう、雑誌などでお馴染みの『BROCANTE(ブロカント)』や『グリーンギャラリーガーデンズ』などのショップが、カフェを併設して出展しているのも嬉しかった。こういう試みは初めてではないかしらん。
おしゃれな植栽やディスプレーを見ながら、一休みできるシアワセ~
井の頭公園の緑豊かな環境もあって、とても心地よいフェアだった。こんなに園芸おばさん心を喜ばせながら、入場無料なんだから、ほかの会場も行ってみたかったな。

スポンサーサイト

コメント

一気に

秋ですねぇ~
こんなにすごいのに 無料? すごい・・・・
期間も長かったみたいだし。

種、播き 芽が出てる~~
種まき 難しいです。出ない事も多いです。

東京はにぎやかですね。
こちらは「尼崎」の言葉にウンザリ・・・・

もう少し 楽しい話 ないのでしょうか?ね。

お誘いいただいたのに、残念(><)
こんなにステキだったんですね〜!
井の頭公園、奥が深い!

とよこさんへ

ほんとにいきなり秋ですね。
とよこさんは冬までにやるべきことが目白押しですか?
私も今秋はタネまきに気をとられていたら、大きなイベントを見逃すところでした。
確かに東京はいろんなイベントやら新物が見られますが、
とよこ山のような秋の景色はなかなか見られません。
それに尼崎も奇怪なら、永田町もドロドロ。
秋空のように志高い政治家はおりませんか~?


achamiさんへ

は~い、思った以上によかったので残念でしたね。
そろそろビオラとか球根も気になっとりますので
またお誘いしますね♪

ほんとだぁーーーー!!
こういう、イベントなんだかつまらなそうに思ってたけど
すごくすばらしい!
熱気がこちらに伝わってきますよ。
壁面植栽は、圧巻ですね。
私も裏側に回ってじっくりと見てみたかったですよ。
こんないいイベント、もっとメディアで取り上げられても
いいですね。

smoketreeさんへ

最近は官製のイベントも変わっているのでしょうね。
場所もジブリ美術館に接していて、あたりは木立ちが続いてステキでした。
壁面植栽は進化しているのでしょうけど
何を植えるかによって印象が変わると感じました。
大阪では今度、円柱形の高層ビルの壁面緑化が始まるそうですね。
smoketreeさんのリポートを期待しちゃいますよ。

ほぉーーーー、それは、マルビルですね。
昔は、おしゃれなビルだったんですよ。
今は、少し忘れられてるかなぁ?
大阪は、緑が少ない街なのでそれは、すばらしい!
絶対に見に行きますね!~ありがとー!

さすがトウキョウです。

お久しぶりです。
諸事情ありまして(ブログに書きました)、ようやく復活です。

やっぱり「東京」って違います。
このイベント、県の持ち回りみたいな感じでやっているものだと
思うのですが以前わたしが住んでいる県でも開催されたことがあります。

東京の様子をみて「なんか違うわ~」とひとり感じ入ってしまいました。
手がけた方のセンスの違いなのかしら?それとも場所?
疑問です。

smoketreeさんへ

そうそう、そうだったと思います。
建築家の安藤さんが絡むようなトピックスをTVで見ました。
やはり大阪だか福岡で市庁舎だか県庁舎の段々ビルを山に見立てて植栽した例もあり
これから壁面(立体?)植栽は面白くなりそうですね。


fire-girlさんへ

お久しぶりです。いろいろ大変でしたね。
体調はもう大丈夫なのかな?
お互いにボチボチまいりましょうね。

そうそう緑化フェアは県の持ち回りですよね。
確か次が鳥取か鹿児島で、それぞれのガーデンもありました。
鳥取はポール・スミザーさんが手がけていて、やっぱり一味違いました。
宝塚のガーデンフィールズが閉園になるので、ポールさんは鳥取に力を入れるようです。
吉谷桂子さんも福島で庭作りされているし、
これからは地方のガーデン事情も変わっていくとは思いますよ。
(でも、こういうチョイ辛口の指摘がいかにもfire-girlさんらしくて!!嬉しい!!)
結局、東京は人も資本も集中しているわけでしょうけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/324-fb29619e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。