スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に燃えるタネまきシーズン 

高い空に浮かぶイワシ雲を見ながら、爽やかなガーデニングシーズン到来を喜びます。
夏に楽しんだペチュニア緑のカーテンを片づけ、急ぎ足で通り過ぎる秋の植物を楽しまなくちゃ! 来春咲く草花のタネをまく時期でもあります。

ベランダガーデナーは持てる鉢数も限られ、育苗するバックヤードもないので、もう何年もタネまきしたことがありません。
小さなトレーにタネをまいて、育つ段階ごとにひとまわり大きなポットに鉢上げするのも面倒なら、タネからたくさんの苗が育ってしまうのも困ります。

ギリア2012_10
しかして、S種苗会社の会員誌でタネまき連載をお手伝いすることになり、タネまき名人のお話をうかがっていると、なんだかとってもおもしろそう! 
苗を育てながらポット上げしなくてOK! 育てたい鉢の数だけ鉢に直接タネをまいて育苗してよいらしい。これならベランダガーデナーでも手軽にタネまきできそうではないですか。

ギリア2012_06 ググッと気持ちが動いた矢先に、ガーデニングアイディア満載のキヨミさんのブログで、花壇へのタネの直まき栽培法を発見。大胆かつ理にかなった手法は  →コチラ

左の画像はギリア・レプタンスとギリア・トリコロールなどの寄せ植え。昨年の『国際バラとガーデニングショウ』で見染め、目白にある園芸店『音の葉』で今春ゲットしたお気に入り!

このコンテナから今は、上の画像の新芽、ギリアのこぼれダネが発芽しています。
さらに白のオルレア、水色のフラックスリナムなどが一緒に育ったら、とてもやさしい1鉢になりそう。クククッ・・・

あ~、来春が待ち遠しい。久しぶりに燃えているタネまきシーズンであります(笑
成功しましたら、詳細をご報告しますね~

スポンサーサイト

コメント

わぁ!かわいい芽がでていますね!
こぼれ種からなんて、ラッキーです。
来春もナチュラルガーデンをコンテナで再現できそうですね。
きよみさんの種まき方法も見せていただきましたよ。
ほんと、大胆かつ理にかなっています!!
私も種まきあんまり得意じゃないので、小さな種のものは
こんな風にさせていただきます。
種まきの連載もよいタイミングでしたね。
よい情報があったら、こっそりと教えてください。
その後のナチュラルガーデンコンテナも!

smoketreeさんへ

いつもありがとうございます。
smoketreeさんはタネまきが苦手でしたか? 意外です。
私はほとんどやったことがないので、とても新鮮な気持ち。
まさに連載記事を最初に実践してみる読者ですね。
きよみさんの直まきは「目ウロコ」でしょう?
ヒョロヒョロしがちな幼苗をがっちりさせる裏ワザも紹介されているので、要チェックです。
使っている培養土も良いらしいので、マネっ子しちゃうつもり。
吉谷さんご愛用よりはお手頃なので(笑

道ばたで拾ったスミレが芽吹き、大きくなってきました。果たして花を付けるのだろうか・・・。
ワタシの場合は、知識がないのでただ蒔く(^^;;
咲くと良いなぁ〜^^

achamiさんへ

今回、冷蔵庫に溜め込んだ「タネ」を確認したら、
以前、achamiさんからいただいたスミレもあった(汗
今からでもまけるかな~
やっとタネまき開眼なので、許してね<(_ _)>

おはようございます。
こぼれ種から発芽したのですね!
植物の生命力を感じますよね。

リンクとご紹介ありがとうございます。
今年もかなり大胆な種まきをしています(笑)

キヨミさんへ

ギリアはこぼれダネからとてもよく発芽しますね。
それで、キヨミさんが実践されている「直まき」をマネっこして
いただいたタネをまいてみました。

もう少しうまく育ったらちゃんとご紹介するつもりなのですが
どうもフニャフニャしてて立ち枯れてしまいそう(汗
キヨミさんの大胆手法がまた楽しみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/323-ca8d71ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。