スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会の隠れた庭に出合う 

バラのシーズンを迎え、取材が続きます。

N邸2012_05 Nさんのお宅は、わが家からもほど近い杉並区にあり、いわゆる「旗ざお地」と呼ばれる敷地です。

通りからは「さお」にあたる通路を経て、奥に建物があります。

その狭い通路にバラのアーチがあり、両側には100種以上の植物が育っているのだから驚き!

3階建ての隣家に挟まれ、日当たりがよいとはいえないから、吊り鉢や高さのある花台で、日差しを求める工夫をしています。

表通りから全貌はほとんど見えないけれど、1年中なにかしらの花が咲いている豊かな空間です。

都会の隠れた花園という趣き。
こういう庭を拝見すると、園芸愛好家の情熱や植物への愛情に、嬉しくなってしまいます。
上の画像は2階のリビングに飾られたアイビーとバラ’バーガンディ アイスバーグ’。

東京駅丸の内
こちらは、1914年開設当時のようすが復元された東京駅丸の内駅舎。
一体いつから工事していたかもわからなくなるほど長かったけど、やっと立派なドームがお目見えしました。

三菱1号館2012_05 そこから徒歩4分にある三菱一号館の中庭。

三菱一号館は1894年に、日本で初めて建設された洋風事務所建築なのだそう。

1960年代に一度壊されたものを忠実に復元して、2010年に三菱一号館美術館としてオープン。

中庭には芝生にオブジェがあったり、ラムズイヤーなどの草花が美しく植栽されています。

ベンチも数多く設置されているし、オープンカフェもあって、これまたステキな都会の隠れ庭です。
ガーデニングショーの催される丸の内仲通りから半ブロック入った場所なのに、今まで全く知らなかった! 仲通りからビルの中を抜けて、この場所に出たとき、ほんとうに驚きましたよ。
しかも、ここには素晴らしいカフェがあるんです!!

三菱1号館2012_05#2三菱1号館2012_05#3
左の画像でわかるかな~ 元銀行だったガラス製の窓口がそのまま再現されています。天井も思いっきり高くて、とても贅沢な空間。

この日は、元建築設計家で今はベルギーレースの流れをくむプリンセスレースを作っている同級生のKちゃんに誘われて、『KATAGAMI Style 世界が恋した日本のデザイン』という展覧会へ。これがまた日本の素晴らしいデザインと職人技を見せつけます。27日までの開催。

スポンサーサイト

コメント

ほぉぉぉーーー!
ひっそりとした奥まった庭や洋館のカフェなど大人の楽しみがあふれていますね。
こんな場所は、まだ子供(年の若い人)には、教えてたくないなぁ・・・・

画像が、きれいになりましたね。
シンゲルさんに発見された隠れた場所、いつか訪れたいなぁ~

私もビックリ~!
こんな素敵なところが東京駅から近くにあるのですね!
最近このあたりのパン屋さんが気に入っているので(笑)東京に出ればウロウロする界隈です。次は必ず行ってみます。

smoketreeさんへ

smoketreeさんなら絶対気に入っていただける場所!
中ノ島バラ園を見渡せる、北浜レトロビルヂングのカフェに続くヒットです。
また東京へいらっしゃることがあったら、ぜひご一緒したいなぁ~
なにしろ東京駅から徒歩4分ですからね。
しかして、これらの画像は携帯です^^;
smoketreeさんのブログ画像は確実にグレードアップしてるのに
私はまだ全くダメですよ~(涙


まるたさんへ

おお、まるたさんは銀座~有楽町ばかりか、
丸の内界隈も縄張りでしたか!(笑
ここらは銀座以上にセレブ感があって、近寄りにくい雰囲気ですけど
思わぬ発見をいたしましたよ。
お食事はもちろん丸の内価格ですが、お茶ならお値打ち感満点♪
私にも銀座の穴場ランチスポットを教えてくださいね~

都会だ~~

きれいな~~
町だわ~ いいところがあるのですね。 
写真 下手なのは致命傷、ですねぇ・・・まだ取説読めてません・・・(爆)

とよこさんへ

いつもありがとうございます。
確かに東京のド真ん中! そこに隠れた庭は、まさにオアシスという感じです。
とよこ山の新緑に比べると、猫のひたいではありますが・・・
おnewカメラの取説は、私もまだ読めていませんよ~ マズイ(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/310-81320835

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。