スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイと高円寺の距離 

このブログを始めて5カ月…ときどきぼんやり立ち止まってしまうことがあります。「こんなんでいいのかなぁ~?」といったところですが、まあ、仕方ない(^^ゞ やれることをやっていこう!

さて、この頃、高円寺のミスドやイタ飯屋さんで「タイの人かなあ?」と思う女性客を立て続けに見かけました。もれ聞こえる会話が、「コップンカー(タイ語のありがとう)」に通じる発音だったので、そう思っただけなんですが…
シンハ・ビール高円寺には日本語学校があるので、以前から中国や韓国からの留学生が目立っていました。でも、タイ人とおぼしき女性たちはもう少し年齢が高く、学生とは見えない生活感があります。働きに来ているのでしょうか?

そんなことを考えていた矢先、友人のYさんと高円寺に新しくできたタイ料理屋へ…
南のビーチとアルコールをこよなく愛すYさんは、ランチでもタイのビール「シンハ」を欠かしません。アルコール度数6%というビールにセブンスターの取り合わせが、なんともハードボイルド?なイメージだったので、思わずパチリ!
このお店はタイ人のコックさんがやっている本格派ながら、日本人向きに辛さはだいぶ抑えてあります。店内にはタイポップスのDVDが流れ、隣りではタイの麺「バミー」を頬張りながら「これこれ!」と満足気な若いカップル。

お店の名前をネットで確認しようとしたら、高円寺にはタイ料理屋が4軒もあることを知り、いつの間にか高円寺とタイの距離はグーンと近づいていたのか!?と感じたものです。

スポンサーサイト

コメント

いいショットですね。煙草は吸わないけれど、こういう雰囲気ちょっと好きです。
タイ料理店が4件もあるんですね、さすが高円寺。
タイ料理も、タイも大好きです。行きたいな~
この夏、せめて高円寺に行きますか! いちばん美味しそうなところを教えてください。そのときはぜひ、ご一緒に!

makiさん、ご来庭ありがとうございます。
これまでタイもベトナムもイッショクタにしてアジア雑貨で’売ってきた’高円寺で、にわかにタイが一人立ちしてきているよーなの。
チェンマイ在住の先輩によると、JETROが「サービス部門」の日本輸出強化に動くとか。高円寺は先取りかしら??

高円寺いつでもいらしてください! お待ちしています(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/31-c53d601e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。