スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『国バラ』での、トホホなカメラ・デビュー 

今年の『国際バラとガーデニングショウ』へは、もちろんおnewのカメラを持って参りました。
これほどふさわしいデビュー戦はありません。が、結果はご覧のとおり・・・(恥

オリジナルのサイズが大きすぎるから、軽くしたときにボンヤリする?ってことありますか?
ともかく、使いこなせてないことは明らかで、先が思いやられます~

国バラ2012#5国バラ2012#6
吉谷桂子さんのお話にも出てきたイギリスの園芸家ガートルード・ジーキルの名を冠した’ガートルド・ジェキル’(左)と’セプタード・アイル’。どちらもイングリッシュローズです。

国バラ2012#31国バラ2012#32
日本の伝統色をバラに再現する育種家、河合伸志さんのコーナーでひときわ印象的だった’空蝉(うつせみ)’(右)。 *すべての画像はクリックすると大きくなります

国バラ2012#29
こちらは朽ちた古木を用いて、深い森の奥に出現した幻の庭という風情。
盆景のような渋さのなかに、新緑のみずみずしさが溢れています。

国バラ2012#30 国バラ2012#14
木の洞や枝に植え込まれた植物の組み合わせも凝っていて、いつまでも見飽きない!
洞からこぼれ出たようなタツナミソウ?、白のミニバラ、枝につけられたユキノシタイワヒバ・・・  ガーデンコンテスト(24㎡部門)準優秀賞のアカザさんによる『季の詩』です。

奨励賞を受賞したユピテルさん『Rose & Wine』の植栽には、リズム感が溢れます。

国バラ2012#19国バラ2012#20
国バラ2012#17国バラ2012#18
夢中で見学&撮影した今年の『国バラ』。
帰りがけにトイレの鏡を覗いたら、目が血走っていて、まさに血眼になるほど見どころ満載。
2回にわたり長々ご覧いただいたけれど、実際はほんの一部です。
明日、水曜日はメンテナンスのためにお休みですが、今年は期間延長して20日までの開催。

スポンサーサイト

コメント

はじめまして~。

シンゲルさん、初めまして♪ぴーちゃんと申します。
ラベンダーファームのとよこさんのところから飛んできました!

国バラに行かれたのですね。お写真を拝見させていただいて、
今からとってもワクワクしています♪(私も19日に行く予定です)

ちなみに、カメラで思い出したのですが・・・
先日、オリンパスPENを購入しました。
シンゲルさんのように上手く撮れませんが・・・。
毎日、写真に悪戦苦闘しています(笑
こんな私ですが、よろしくお願いします。

第2弾ですね!
ガートルード・ジーキルは、私も育てています。
とてもよく咲くバラで香りも強いです。
うつせみは、名前にくらっときますね!~すてきだなぁ!

うふふ。。。朽ちた木に苔が生えている風景
山庭にもありますよ。
こんなに演出はないけど、私も山で
まねしてみようかなぁ?
だめだめ。。。そんな暇はありません。

ぴーちゃんさんは、国バラ行かれるのですね~いいなぁ
それに、私とおなじPENシリーズですね。
楽しんできてください。

ぴーちゃんさんへ

はじめまして。
とよこさんのご近所さん&花友さんとは!
ようこそいらしてくださいました。
ステキなバラをたくさん育ててらっしゃるんですね~
お写真もとてもお上手ではないですか!
smoketreeさんもご購入のPENシリーズは評判が良いですよね。
う~ん、選択を誤ったか? いえいえ、カメラのせいにはできません(笑
今年の国バラはとても充実してると思います。
ロザリアンのぴーちゃんさんがいらしたら、発見がいっぱいではないかしら。
どーぞ存分に楽しんでらしてください。
こちらこそ、これからよろしくお願いします。


smoketreeさんへ

お忙しいのに、いつもありがとうございます。
ガートルド・ジーキルは葉色が明るくてよいですね。
やっぱりジーキルについてちゃんと勉強しようと、
国バラから帰ってきて注文した本が今日届きました♪
河合さんのバラは渋くて、smoketreeさん好みだと思いますよ。
撮影がヘタすぎてアップできなかったけれど、真夜というのもステキでした。
ところで、PENシリーズ優勢だな~(笑
頂戴したグリーンアイスをアップしたいのに、白トビしちゃって、ど~してもディテールが出ない(泣
花は可憐にたくさん咲いてくれてます。感謝!なのに・・・
バラというと、やはり洋風の庭になりますが、アカザさんの「季の詩」はレンガではなく瓦を使ったり、
フウチソウの中から斑入りアマドコロがこぼれていたり・・・
そうそう、smoketreeさんの山庭に至る「もがりの森」の深さに通じるものがありましたよ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/309-60f417f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。