スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年経っても・・・手探りで・・・ 

東日本大震災から1年が経ちました。
あらためて亡くなった命、失われたものの大きさに悄然とします。
そして、一向に進まない復興に焦り、放射能汚染の不安によって受け入れが進まないガレキ処理に戸惑います。

1年経ってやっと明らかになったのは、政府内では震災当日に原発のメルトダウンの可能性が指摘されていたということ。にもかかわらず、政府がそれを認めたのは5月でした。
震災後のTVでは、東電に「さん」づけしてしまうような御用学者が、長々と原発の安全性を説き続けていたものです。
こうして増幅していった不安を、「不安」と呼んでいいのかさえわかりません。

原発大国フランスでは原発周辺の住民に、被爆の際に服用するヨウ素剤があらかじめ配布されていて、事故の際には50km圏外への避難が指示されているそうです。
そんな危機管理も情報開示もなかった国だから、54基もの原発ができたのでしょうか?

ただ、原発によって雇用が生まれている下北半島で、お年寄りがつぶやいた「原発反対と無邪気に言っている都会の人がうらやましい」という言葉も、日本の現状です。
簡単にはみつからない答えを、諦めずに求め続ける忍耐強さこそ、大事なのだと思います。

メッセージカード
個人ができる被災地への支援についても、何が一番求められているのか。被災した方を勇気づけられるのか。考えてみてもわかりません。考えること自体が不遜な気もする。
1年経っても手探りで、できることを続けていくだけ・・・

上の画像は、宮城県七ヶ浜で催される被災者と支援者の集いに寄せる協賛金つきのメッセージカードです。夫と2人でヘタクソな絵を描いてみました(笑
昨年行ったボラツアーのご縁で紹介します。興味があったら、青字のリンクへど~ぞ~

スポンサーサイト

コメント

シンゲルさんは、ボランティアのバスツアーに参加されたり
メッセージカードでの応援と相手のわかる支援をされて
すごいなぁ~と!
私も自分にできることを探してみます。
大きな団体に寄付するよりも早く手元に届くのがいいですね。

日本の国は、ほんとのことは言わないと思ったほうがいいですね・・・
原発のことも最初から私の周りでは
メルトダウンしていると言ってました。
外国人は、みんな逃げたことでわかりますよ。
子供と妊婦さんだけでもなぜ早くに非難させなかったのかと腹がたちます。
これからも、どんな恐ろしい隠し事が発覚するかと思うとやりきれませんなぁ・・・・

smoketreeさんへ

いつもありがとうございます。
私のできることはほんのちょこっとなので、せめてご縁のあった方には・・・と思って。
でも、あしなが育英会の募金は震災で親を亡くした子ども1人に200万円を渡せるようになったとか。
そういう力を結集できるのも凄いですよね。
わたしは迷いながら、あちこちちょっとずつ(笑

原発のことは私の周りでも「絶対メルトダウンしてる」と言い合ってました。
素人でも想像できることを隠そうとするから、もう誰も信じませんよね。
それでまた被災地の復興が遅れるというのもやりきれません。

ニュース・・・

 1年が経ちました。
胸が張り裂ける様な映像が続いていましたね。日本は災害の多い国ですね。
私もコチョコチョと。へそくりを~
これからも 続けたい・・・
個人にしています。信用してません・・・本当に渡してくれてるの?と。

とよこさんへ

1年経ちましたね。
その間にも、とよこさんのお家の水害や豪雪・・・
東京は今夜も大きめに揺れました。
ほんとに自然災害の多い国です。
だから、忍耐強く助け合う気質が育まれているのでしょうか?
とよこさんの支援は信念に貫かれていますよね。
私は大きな団体から岩手の友人まで・・・
なんだか迷ってばかりで、ちょいと情けないです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/300-49c22c13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。