スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア:プーリア#1 トゥルッリと城塞都市 

アドリア海沿岸のオリーブ
長靴の形をしたイタリア半島のカカトに、プーリアという地方があります。
アドリア海に面した野原に生えているオリーブの木は、みんな同じ方向に斜め立ち。3月半ばのある日、野原は突然ワイルドフラワーに覆われます。自生する小さなムスカリの球根はピクルスになって前菜(アンティパスタ)に登場します。

トゥルッリ

●とんがり屋根のトゥルッリ
石灰石を積み上げたかわいいフォルムの建物はトゥルッリといいます。トゥルッリの町として世界遺産になっているアルベルベッロ以外にも、ロコロトンド郊外の里などで見られますが、今では別荘として使われることが多いそうで、早春に人の気配はありませんでした。

トゥルッリのホテル

●ホテル・イル・パルメント(Il Palmento)
トゥルッリに泊まれる数少ないホテルです。丘にあるコテージスタイルで、裏庭のプールからはロコロトンドの里が見渡せます。芝生に陶製の壺を転がして、フォーカルポイントを演出しています。

オストゥーニの夜景

●オリーブの海原に浮かぶ城塞都市
オリーブ畑の中にぽっかり浮かび上がるのは、オストゥーニという街です。掘れば出てくる石灰岩を丘の上に積み上げた城塞都市。プーリア地方の古い街はたいがいこのスタイルです。真っ暗な夜道のかなたに、ティアラのように輝く街をみつけたときは、思わず息をのみました。

城塞都市の近景

●城塞都市の近景
街のふもと?から見上げた城塞都市です。どこからどこまでが1軒の家なのか、さっぱりわかりません。街の中も迷路のようで、石灰で塗られた白い壁がまぶしいほど。バルコニーに大きな木が植えられています。

天然ロックガーデン

●天然のロックガーデン
街の中はお仕事で必死に歩き回っていたので、画像がないのです。お許しを<(_ _)> ふもとに下りてきて、むき出しの石灰岩に咲くワイルドフラワーになごみました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kouenjiwriter.blog91.fc2.com/tb.php/3-6ec80ddf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。